雑記

ホットサンドがめっちゃ簡単に作れて嬉しかった話

 

ルームシェアしているお姉さんが

「ホットサンド作れる機械買ってん〜〜」

って言っていたので急遽、ホットサンドを作りました。

 

手順は簡単!

 

①材料を用意します。

今回は、「ホットサンドに入っていたら美味しそう!」という直感だけで選びました。

・6枚切り食パン

・ウィンナー(レモンバジル味)

・トマト

・アボガド

・マヨネーズ

・チューブバター

ちなみに説明書のレシピには8枚切り食パンって書いてた。

6枚でも問題なかったです!

8枚だともっと具材入れることができるのかな。

 

 

②ホットプレートを予熱で温めます。

これはとりあえずプレートセットして電源ONにすればよかった。

 

 

③具材の下ごしらえをします。

ウィンナーはまず切って炒めておく、

トマトとアボガドは切っておく。

 

 

④パンにマヨネーズを塗ります。

お好みの量をどうぞ。

私はうすーーーーーーく塗る派です。

 

 

⑤予熱が終わったプレートに溶かしバターを塗る。

チューブバターなので、スプーンの裏に乗せて塗りたくりました。

 

 

⑥食パン→具材→食パンの順に下から並べる。

今回はこんな感じに。

ここで「チーズ買えばよかった」ことに気づき、私とお姉さん、萎える。

 

 

⑦蓋を閉めて焼く。

出来上がったら「チーン」って言ってくれると思って放置。

しかし、一向に音が鳴る気配がしない。

というか、バターが焦げる匂いがしてきた!!

でも音が鳴らない。どうする!?

 

説明書のレシピを読んだら

「約5分出来上がり。蓋を開けて取り出してください」

と記載されていました。

 

音、鳴らんのかい。

 

確認してよかった・・・。

焦げたバターの匂いを感じれてよかった・・・。

鼻が存在していることに改めて感謝する瞬間。

神様、ありがとうございます本当。

 

 

⑧熱いので気をつけて取り出す。

\できたよ!/

説明書には「プレートに触れる際は火傷に注意してください。」との記載がありました。

確か、『鍋つかみ的なものを使え』とも書いていたような。

 

 

そんなこんなで、あとはお姉さんが作ってくれたジャージャー麺と、余ったキュウリやトマトやアボガドが食卓に並びました。

 

 

 

美味しかった〜〜!!

 

ワッフルとかも作れるみたいなので、今度はワッフルサンドとかワッフルタワーとかに挑戦してみたいですね!