教会と信仰のあれこれ

誰でもMVPが取れるたった1つの方法

(2020年8月21日追記)
以前書いていたブログの記事を引っ張ってきてみました。2020年以降の記事がこのブログに移行してきてからの記事です。昔の文章はテイストが違うなと思うので見比べてみてください。笑

昨日か一昨日か忘れましたが、

久しぶりに夢を見ました。

超、超久しぶりに夢らしい夢を見たのです。

学校の教室みたいなところで、
うちの教会の牧師さんからMVPもらいました。

そんな夢でした。

すごいことは、

MVPいただくときに色々コメントしていただいたのですが、
夢から覚めて少し時間経ったらコメントの内容全部忘れた。

(覚えておきたい夢の内容はすぐにメモしましょうね!)

唯一覚えていることは

コメントの内容がもっっっっっのすごく細かかった。

ということだけ!笑

「だ、誰にも話してないのに・・・」
「人に見せたことないのに・・・」
「なんでそんな細部までうちの牧師さん知ってるん!?」

というような話がポンポンポンポン出てきました。

私が「忘れてた!そんなことあった!」と思うような話がポンポン出てきました。

MVPの賞状を受け取るまでかなり長い時間コメントを聞いていました。

起きてから考えてたら

「あぁ、そうやって神様が私のことを見てくださっていたんだな」

と感じるようになりました。

嬉しくなったことも、

誰にも知られずに悩んだことも、

隠れて泣いていたことも、

「こんなん意味あるんかなあ」とか思いながら続けたことも、

「理不尽ちゃうん!?」って思いながら仕事してたことも、

全部、全部、見てくださっていたんだなあ。

と感じるようになりました。

ときには

一緒にCGMを走っている兄弟姉妹さえもわかってくれない!!!

っていうことも正直あったりはしますが(笑)

それでも神様は私一人のことをわかってくださっています。

それと同じようにあなた一人のことをわかってくださっています。

全部覚えてくださっています。

言われるまで忘れていたようなことまでも、がっつり覚えていらっしゃいます。

全部受け止めてくださっています。

「私だったら受け止められないや!」ってなるレベルのものも、がっつり受け止めてくださいっています。

そうして私たちを愛してくださっています。

本当に。

ふとしたときにちょっと神様を呼んだとか、

ちょろっと何かをしたこととか、

なんとなく神様を思って笑ってみたこととか。

しょうもないところまで神様が覚えてくださっているからこそ、

夢の中であれやこれやとMVPの授賞理由を挙げてくださったのでしょう。

私が忘れていたようなことまで。

だから、夢について祈っていた時、

あなたがやってること、やってきたことについて、

あなたは『どうしようもないくらい小さいな』とか

『こんなことやって何になるんやろう・・・』とか

『どうせこんなもん・・・一応やっとこ』とか

それぐらいにしか思っていないけれど、

私から見たら最高の行いだ!!!ありがとう!!!

だから卑下しないで、むしろ自信を持って!!!

あなたが小さいというその行いを私はどれほど喜んでいるのか!!!

と神様がおっしゃってくださっている気がしました(笑)

こんなしょうもないことでも神様のために行うならば

神様は本当に大きく見てくださる。

私でもこんなに大量の褒めるコメントをくださったならば、

周りの人たちにはどれほどの思いを持ってくださっているのだろうか。

皆、神様から見てMVPをあげたい1人1人なんだ。

と、悟るようになりました。

普通に生きていたら、

1番は本当に1番の人しかもらえないことが多いけど、

神様から見たら本当にそれぞれがNo.1 というかオンリー1。

神様のことをわかって愛すること。

それができたときに神様は本当に喜んでくださって、

その人にMVPを惜しみなく与えてくださるんだな、と。

そういう神様の愛を学んで悟ってチャレンジして生きるならば、

もうみなさんきっとMVPを授賞されているのでしょうね!!

私が決める話じゃなくて神様が決める話なんですけどね!

学んで知るほど味を占める話なんだろうな!って思います!

もっと悟れるように頑張ろー!

それでは、今回はこの辺で!!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。