雑記

神様と私。-ポジティブワードマスター編-

(2020年8月21日追記)
以前書いていたブログの記事を引っ張ってきてみました。2020年以降の記事がこのブログに移行してきてからの記事です。昔の文章はテイストが違うなと思うので見比べてみてください。笑

突然ですが、皆様は「言霊」にどういうイメージがありますかね?

言霊とは?
古代日本で、言葉に宿っていると信じられていた不思議な力。
by デジタル大辞泉 

私は「言霊はある」と思って今まで生きてきました。

なぜなら、言葉で人が(精神的に)生かされたり殺されたりする人たちの姿を目の当たりにしながら生きてきたからです。

そして何より私自身も色んな言葉によって生かされたり殺されたりしながら過ごしてきました。

小学校5.6年や中学になった時、悪口を言って盛り上がる風習がクラスの中でどことなく出て来ました。

私は「盛り上がってんな~~」とは思いましたが、「ああなりたい」とは全く思いませんでした。

悪口を言われて嬉しい人なんていないのです。ヘラヘラ笑っているように見えても、いつもの豪快な笑顔じゃなかったり傷ついているような表情の友達やクラスメイトをたくさん見てきました。逆に吹っ切れている人もいましたね〜。

私自身は悪口に対する防御力が0.00138ぐらいしかなく(笑)、自分が傷つくのが本当に嫌でした。心が持たない。「うぇぇぇぇ」ってなります。今も防御力は変わっていません。

自分がそういう状態になって辛いから、他の人もそうなんだろうと思うようになりました。他人も傷つけたくなくて、肯定的な言葉を使いまくる”ポジティブワードマスター”への道を小学生の時から1人で目指していました。

そのために日々ネガティブワードたちにエンカウントしては、仲間になったポジティブワードたちと一緒に戦っていました。時にはジムリーダーのようなポジティブワード使いとポジティブワードで戦って、ポジティブワードの質を高めてバッジを集め回っていたわけです。

しかし、チャンピオンリーグを制覇した主人公には新たなステージが待っていたのと同じく(私はエメラルドしかやったことありません。1の島とかそんなんだった気がする)、ある程度のスキルを身につけポジティブワードマスターになったんじゃないかと思われる私にも新たなステージがやってきます。

ポジティブマスターへの道中で

ポジティブワードでも人を傷つけたり縛ったりする

という事態に遭遇してしまいました。

「だあああああ!!!言葉むずいわ!!なんやねん!!」

と悩みました。

そう。

「トゲトゲだらけの物体=悪口」だとするならば、

「プレゼントラッピングされている爆弾のような言葉」

見た目はいいけど受け取った瞬間ドッカン!!

そんな言葉が現れてしまったのです。

つまりはどういう言葉かというと

『根拠のないポジティブワード』です。

辛い時に、頑張らないといけないけどどうしたらいいかわからない時に、途方に暮れている時に、自分の限界を感じている時に、何か違うと思っている時に

「頑張ろうよ」

「でも○○凄いじゃん」

「みんなもやってるんだからさ」

「とりあえずやってみようよ」

と言われると表面上は「ありがとう」となりますが

内面はドッカンドッカン爆発しています(私の場合)。

相手は気を使ってくれているのもわかります。

ですが!!「それで何が変わるねん!!!」と。

慰めの言葉だけはなくて、

慰めの後に辛さから解き放ってくれる言葉

を、期待していた私がいたのです。

でもそういう言葉をもらうことはありませんでした。

私には辛さから解き放ってくれる言葉は必要ないと思われていたのでしょうか?そのあたりの真実は未だに闇の中です(笑)

ですが、この経験を通して

「ただ良い言葉さえ伝えてあげたら人は変われる」

と思っていた私の持論が崩れ去った瞬間でもあり

ポジティブワードマスターという肩書きを置いてグレーゾーンワードマスターに転職しようとも思った瞬間でした。

※グレーゾーンワードマスターは、基本人を傷つけないように褒めるが、どっちつかずのことをよく言い、その場をさらっと良い感じに流す言葉を喋りまくる人(でんでんによる定義)

ここからやっとCGMの話来るよ〜〜

キリスト教福音宣教会(CGM)で鄭明析先生が教えてくださる聖書の御言葉を学ぶことによって、

「やっぱり言霊ってある!言葉の力ってある!」と思うようになりました。

神様の御言葉は人を救い、生かす言葉です。

考えを変え、心を変え、行動までも変えてくれます。

しかも、どこに原因があるのか、大体教えてくれます。

そして祈れば原因=自分が解決すべきことを

根本から悟らせてくださいます。

そう、神様の言葉には「根拠と信頼性」があるのです。

だから、神様は言った言葉に対して言いっ放しにすることはなさりません。必ずその言葉通りに働かれます。私たちが諦めてしまうような状況でもやり遂げてしまいます。有言実行の方です。

CGMの御言葉で神様の努力する姿勢と有言実行っぷりを知ったから、神様の話す言葉が信用できます。

神様の言葉には根拠があるから、

「なぜ今そういう状況になっているのか」

「なぜ今自分が嫌だと思っているのか」

「なぜ今逃げ出したいと思うのか」

「なぜ今自分が傷ついているのか」

ということがわかります。

これは私の感覚ですが毎週の礼拝でよく感じます。

だからこそ、私は「神様の言葉すげー!!」となりました。

すごすぎて理解できないことも結構あります。

礼拝中に「まじか」と言ってしまうことも多々あるぐらい(笑)

そして同時に、

『まじで神様の御言葉は人を変えれる。
こんなにも根拠があって保証されていて
その人の将来を見通しているけれども
愛がこんなにも溢れている言葉はない!!』

と思っています。

肉を着て生きる人間に 肉的世界を超越させるものとは何か。 それはただ 永遠なる神様の考え、神様の御心、 神様の目的、神様の心である御言葉だ。

考えの高度を上げて、 あなたの足の下にある地のものを小さく見て、 あなたの上にあるものにもっと近づきなさい。

高尚な神様の前に進み出なさい。 その考えを受けなさい!

そして私は

”神様のポジティブワードマスター”への道を志すようになりました!!

まだ修行中ですがね!!

早いことマスターになりたくて頑張っているところでございますよ!!

今の自分の状態から引き抜いてくれる

CGMで教えられる神様の御言葉、

一度聞いてみる価値は十分にあります!!

今回はここまで!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。