雑記

『識らない』ことは怖いんだ

(2020年8月21日追記)
以前書いていたブログの記事を引っ張ってきてみました。2020年以降の記事がこのブログに移行してきてからの記事です。昔の文章はテイストが違うなと思うので見比べてみてください。笑

って、中学の時に友達がオススメだよと言って貸してくれたマンガの登場人物が言ってました。『桃組+戦記』。

「あなた、『識らない』の!?
『識らない』ことがどれほど怖いのかわかる!?
ゴミの日だってモラルだって
識らないと生きていけないのよ!?」

的なセリフでした。

シビれますね!!

アメリカの映画に出てきそうなかっこええセリフです。

でもねえ、私この言葉の意味全然わからなかったんですよ。

このセリフを読んだ時の一番最初に出てきた感想は

【え、別に識らなくても生きていけてるんだけど】でした。

だってそうじゃないですか?

ゴミの日も知らなくても親がまとめてくれてたし。

私は玄関に置かれているゴミを登校がてら出すだけ!

That’s all. Yeah!!って感じでした。

モラルも正直よくわかってなかったけど、

当時の私のモラルは

「相手が嫌がったら次からはそれをしない」でした。

「この世の中には不思議がたくさんあるけれども、

別にそれを全部わからなくても生きていけるくない?

天体について詳しくなくても、

ITについて詳しくなくても、

生物について詳しくなくても、

生きていくことは可能じゃーん!!」

って思っていました。

私は何を識らなかったのか。

私はCGMで御言葉を学んで衝撃を受けました。

【本当に私は何も識らずに生きてきていた】と痛感しました。

20歳を超え、大体世の中の流れもわかるようになったし、

ある程度成功する法則もいろんな人から学んだし、

楽しんで人生を生きていると周りからも言われてたし

何なら自分もそう思ってたし、わかっていたつもりでした。

何を識らなきゃいけなかったのか。

「自分自身について」でした。

「自分が生きる意味」とか「存在価値」とか。

正直人生80年しかないのに、

「何のために生きて何をして喜ぶ」とか

呑気に歌っている場合じゃないんですよ。

「わからないまま終わる、そんなのは嫌だ」ですよ。

でもね!!みんなわかってないんですよ!!

生きる意味!!

もう小学生だろうが、年齢を重ねられた方々でいらっしゃろうが

そんなの全く関係ない!!

識らなくても生きれちゃってるから

深く考えることは少ないけどさあ。

これは私流のたとえですが、

<生きる意味を分からず生きている>ことって
<真っ暗なのに目隠しをして、
さらに目もつぶって視力検査してる>
ようなもんです。

<真っ暗>、<目隠し>、<目を瞑る>という

前が見えない3大要因がコラボしている状態で視力検査。

やべえ。何にも見えない。

運が良ければ当てずっぽうで当たることもあります。

当たっていたとしても勘で当ててるので

それが本当にあっているかどうか

目が見えていない自分では確認できません。

だって見えていないからね!!

上記を踏まえて、

<自分の価値を知らない状態>を言い表すと

<真っ暗=人生の光、生きる意味が見えない>

<目隠し=教えてもらっていない、あるいは見えないようにさせられている>

<目を瞑っている=そもそも”自分の価値”という観点に目が開いていない>

その状態で<視力検査=生きる>

ということになると思います。

運が良ければうまく生きていくことも可能でしょう。

しかし見えていないから、確認できないから、

本当に合っているのかがわかりません。

そういうふわふわフラフラした中で私たち生きてるんですよ。

よくよく考えたら「怖ええええええ( ;  ; )」となる話です。

 

「周りがそうだから、そんなもんだ。
こんなもんなんだ。」

という感覚が私自身を殺していました。

違うんです。

周りはそうだけど、違うんです。

うまく言葉は見つかりませんが、

”人生そんなもんじゃない”です。

識らなければならない。学ばなければならない。

***********************

<学問>は「基本」だ。

人間について学び、

社会について学び、

永遠なる神様について学びなさい。

学ぶ時、暫し学び、

使う時は一生使う。

<永遠なもの>は学んで実践したら

「黄金の塊、命の塊」になって、

永遠に使う。

(摂理の箴言の御言葉より)

**********************

人生かけてのテーマだと思っていた「自分の生きる意味」。

生きる意味が見つかった時ぐらいに人生終わり、じゃなくて、

「生きる意味は早く学んで、
人生を格好良く生ききるんだ」

と教えてくださったのは神様でした。

神様かっけーー!!!

・・・・・って書いて寝落ちしました(笑)

はっはっは。

こうやってわかった気になっていた私に

しっかりと自分の価値を教えてくださった神様に

本当に感謝します!!

そのおかげで、

今この時を全力で生きている感覚がします(笑)

感謝ですね!!神様!!

はい、そんなこんなで、今回はここまで!

今日も1日頑張りましょー!!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。