雑記

新しいステージへ踏み出す時のあるある

(2020年8月21日追記)
以前書いていたブログの記事を引っ張ってきてみました。2020年以降の記事がこのブログに移行してきてからの記事です。昔の文章はテイストが違うなと思うので見比べてみてください。笑

昨日は日曜日なので礼拝がありました。

礼拝前に祈っていると一つの風景が見えました。

小綺麗な洋館みたいな場所だったけど、私の画力では再現できない。

そしてその状況を認識した瞬間こう思いました。

「私はここに長くいたみたいだけど、
今日、というか今すぐに
ここから立ち去らないといけない」

どうやら長らくいたこの場所から私は立ち去ろうとしていたようです。

誰かの手に引かれながら。

そしてめちゃめちゃ焦りました。

「行かなきゃいけない。」
「でも今まで過ごしたその場所はたくさんの思い出で溢れている。」
「綺麗な場所なのに。」
「新しいところに行くのかな?」
「何か持って行っちゃいけないのかな。」
「だめだ、決めている間にもう出られなくなりそう。」
「もう行かなきゃ。止まっている時間がない。」
「でもあれだけ大事にしてたのに!」

一瞬にしていろんな思いが湧き上がりました。

その洋館チックな場所から出なきゃいけないのに

私の心はその場所を惜しみ、振り返って立ち止まろうとしていました。

この状況 is あるある?

結局私は<出ること>を選択しました。

かなり後ろ髪を引かれましたけどね😇!!!

手も引っ張ってもらっていたので。

引っ張ってもらっていなかったら

事の重要性がわからないまま、

きっとそのままあの洋館に居てたんだろうな・・・

結局私が洋館チックな場所から出てきたように、

今日、人との出会いを通して、新しい世界を見るようになりました。

新しい目標を得て、新しくやっていこう!と思った日でした。

神様が私を新しいステージに導いてくださっていたのでした。

私の手を引っ張ってくれて「早く行こう。振り返らないで」と仰って下さっていたのはきっと神様だと思います。

もし。もし仮に

洋館にあった数々のものに気を取られていたら

過去縛られてしまってその場から出られなくなっていたでしょう。

そして相当な何かがない限り、その場でぼーーーっ🙃としたままだったのでしょう。

こ・・・怖えええええ・・・😭

そして思いました。

「この状況、誰にとってもあるあるなんやろな〜」

と。

全てを捨てて進まなきゃいけない時、

今までの自分を全部置いて新しい自分になろうとする時、

行くべきなのはわかっているのに色んなものが引き止めてくる時、

行くか、行かないか

捨てるか、持ったままなのか

・・・・・・・・・究極の選択!!

でもこういう経験、多かれ少なかれみなさんあると思います。

どうですかね🤔?

映画でも千と千尋の神隠しの最後あたりでハクが千尋に「決して振り返ってはいけないよ。トンネルを出るまではね」っていうシーンがあったり、日本書紀とかにもあったり、聖書でも旧約聖書に聖句があります。

ロトは滅ぼされると言われたのにためらっていました。

私も「出なきゃいけない」と思っていたのにためらっていました。

後ろ髪引かれる思いだったとしても、

どうしても行かないといけない時があります。

私の場合はその祈りの時間に決心しなきゃいけませんでした。

ロトの妻は後ろを見ました。

私は後ろを見ずに前に進みました。

後ろを見たら名残惜しくなってもう出れないと思ったからです。

後ろを顧みること。

たまには振り返ることも大事ですが、

昨日、私が後ろを顧みていたら何も変われないままでいたでしょう。

きっと過去のものにすがりまくってしまって、

神様が私の将来を見てくださるもっといいもの

受け取れずにいたのでしょう。

もしくは古い私を神様が一緒に葬ろうとして下さったけれども

私がその機会をつかめず、嫌な自分のままでいたのでしょう。

「やりたいとは思うけどやれない、できない自分」のままで!

こわっ!!!_(:3 」∠)_

葬れーーー!!

古いものを葬ったら新しいものを見つけます。

古いものを捨てたら新しい世界に住むようになります。

新しいもの迎えた人は喜んで宴会をします。

正直現状で満足しちゃいたい心もありますが、

神様は私のことを最高に愛してくださっているから

最高の一番いいタイミングでもっと良くなれる機会をくださいます。

それはモノを買う機会かもしれませんし、

きっかけを掴む機会かもしれませんし

自分を変える機会かもしれません。

そしてそういう時には必ず

何かを捨てなきゃいけません。

自分の考えかもしれないし、ものかもしれないし、

気に入っていたものかもしれなし、

それはその時にならないとわからんのやけどさ!!

何か捨てなきゃいけない時って、

初めは「嫌だなあ」って思うけど
捨てたら大抵いいことある法則!!

・・・あるよね(*´-`)

これは私が神様を信じていない時から感じていたこと。

「気づいていない時にも最高に働きかけて下さっていた。

神様はそれぐらいあなたを愛しているんだ」

ということを鄭明析先生からはっきり学びました。

いやあ、神様最高ですねほんと!!最高にcoolですよ!!

私が神様を信じていない頃から

ずっと、私に見えないところで、気づいてもらえなかったとしても

神様が「これでもか!」と言わんばかりに

たっくさん働きかけて下さっていたのを

神様についてわかるようになった今、実感します。感謝だ😭

新しい自分に期待をして

神様が導いてくださる道を行きたいですね!!

余談ですが、礼拝後に私が出て行った洋館のことを考えました。
結論から言うと、もう住めなくなっていると思いました。
廃墟になったのか壊されたのか自然災害でやられたのかとか
そこまではわかりませんが、なんとなくそう感じました。
やっぱり天使がロトに「あなたも滅ぼされてしまう」と言ったように
私も精神・考えの転換ができずに
「滅んだ=自分を苦しめ生きているけれども心が死んでいる」まま
しばらく、もしくはずーーーっと生きていたのかもしれません。
でも神様の手に引かれて新しい場所に行ったので!大丈夫です!
本当に抜け出せて感謝だったわ・・・😭

心新たに頑張ります〜〜!!

今回はこの辺で!!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。