教会と信仰のあれこれ

心の重装備を解いてみた話

(2020年9月5日追記)
以前書いていたブログの記事を引っ張ってきてみました。2020年以降の記事がこのブログに移行してきてからの記事です。昔の文章はテイストが違うなと思うので見比べてみてください。笑

思っていたよりめちゃくちゃ重い。

心に重装備をつけていたことに気づいた話 の続きです。

気づいたからには実践しなきゃですね!!

重装備をしていたことに気づいたのは礼拝前、つまり神様に会う前。

私がしたらいいことは重装備を脱ぐこと!!

つまり今この時が機会だ!!

時は機会だ

時が来たら 時と共に 稲妻のよう行なえ

(CGMの賛美『時と共に』より)

と、いうことで稲妻の速さで実践した。

そしたらこうなった。
思い出したらこんな感じだった。

思っていたより心の中の私はちっぽけでした(笑)

そしてやたらと震えていました(笑)

そりゃそーだ。2年半ずっと重装備をつけて会ったのにいきなりその装備を外したんだからさ。

震えるほど不安だわ(笑)

でも、神様の反応は私の予想と正反対で。

『やっと会ってくれたね』

って言ってくださった感覚でした。

ああああああああ待たせてしまって申し訳ないですううう😭!!

涙が溢れて来ました。

嬉しさ7割、申し訳なさ3割。

この日ののち、人に対しての重装備も少しだけ解けるようになり、自分の職場環境が変わるような御働きが起こっているのはまた別の話☆

本当に感謝だ!!!

ただ、しっかり装備を外せたのはあの1日だけだったので、

いまだにうっかり頭だけ被ってたり、腕だけ防具つけてたり色々していますがねw

要努力ですね〜〜!!

まあいいや!ちょっとだけ外せたことが大きい!!

ABOUT ME
denden
神様の次に音楽を愛するキリスト教福音宣教会の関西人(関西学院大学卒・神戸教会所属)。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深め。座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。感じること・考えたこと・思ったことをそのまま残しています。 シンガーソングライターへの道を目指し始めたバンドが大好きな聖歌隊長でもあります!