雑記

<理想を語る>ことに対するハードルが低くなった

(2020年9月5日追記)
以前書いていたブログの記事を引っ張ってきてみました。2020年以降の記事がこのブログに移行してきてからの記事です。昔の文章はテイストが違うなと思うので見比べてみてください。笑

だって彼ら(?)も理想を語ってるやん!

理想を語れる人ってどれぐらいいるのでしょうか?

理想を公言できる人ってどれぐらいいるのでしょうか?

きっと日本だと理想を語る人ってそんなにいないはずです。

探せばいるのでしょうが、私はあんまり会ったことありません。

類は友を呼ぶ。

私が理想をあんまり語っていないから、日常生活で理想を語る人に出会わないだけであって、実はたくさん理想を語るドリーマーたちが私の周りにいたんじゃないか・・・!?

そんなんやったら私も理想を語れるようになりたい!!

でも、<理想>っていうからでっかいこと語らなあかんのちゃうか?

神様という全知全能な最高にかっけえ方と共に生きている私やで?

聖霊様という全知全能で最高に美しい方と共に生きている私やで?

御子という全知全能で最高に愛深い方と共に生きている私やで?

あ!やっぱしょーもない発言とかしたらあかんかもしれん・・・!

・・・<理想を語る>というハードルが高い😭

しょーもないこと言ったら神様にハリセンでしばかれそうやわ・・・

そんな私に神様がある曲を思い出させてくださいました。

それが・・・・・

『だんご三兄弟』

『およげ!たいやきくん』

です。

・・・・え?古い??

確かにたい焼きくんは1975年発表だから古いかもしれないけど、

だんご三兄弟も1999年だから・・・あれ、古いか。

この曲を思い出して、なぜ<理想を語る>ハードルが下がったのでしょうか??

彼らが理想を語っているのです。

ここで『だんご三兄弟』の歌詞を見て見ましょう。

こんど生まれてくるときも

願いは揃って同じ串

できれば今度はこしあんの

たくさんついた

あんだんご

だんご

(だんご三兄弟 より)

そうです!!

彼らは<こしあんのたくさんついたあんだんご>になりたいのです!!

歌の中でさらっとではありますが、

情熱さの中に切なさが感じられるメロディとともに

彼らが<本当になりたいと思っている理想の姿>が歌われているのです!

熱く願うけれども叶わないと知っている切なさがエモい・・・!!

カラオケでこの曲を歌うときはこの部分をちょっと切なく歌うとうまく聞こえます。

しかもこれはNHKで全国放送されていたわけです!!!

人の目を気にせず、視聴者の目を気にせず理想を語るその姿!!

全国放送で歌に乗せて理想を公言してしまうその意志の強さ!!!

学びます、だんご先輩✨

さらに見ている私たちも彼らの夢が叶わないと知りつつ、

「そっか・・・いい夢だ・・・!!」とか言って認めるわけです。

たかがだんご、されどだんご。

だんごの夢見る大きな理想は、私たちの心を動かすのです。

彼は理想を実現させようとした

まいにち まいにち ぼくらは てっぱんの

うえでやかれていやになっちゃうよ

あるあさ ぼくは みせのおじさんと

けんかして うみに にげこんだのさ

(およげ!たいやきくん より)

この曲の冒頭部分ですね。

パッと見ると現実から目を背けて逃げた風に見えなくもないですが、

<今の状態が嫌だ→新しい環境に行きたい>というたいやきくんの理想が曲の冒頭で語られ、その後彼は店のおじさんと喧嘩したのをきっかけに新しい環境に抜け出しているんです。

そういやキリスト教福音宣教会の御言葉でも

<どうしてもその環境がダメなら抜け出しなさい>って御言葉があります。

最大限やってもそれでもダメなら抜け出せばいい。

たいやきくんはそれを実践したのでしょう。

毎日灼熱の鉄板で焼かれ、毎日あんこをお腹に詰められ、

時には多くてお腹からはみ出すし、時には少なくて食べる人から文句を言われるし。

そんな環境に嫌気がさし、新しい<海>という世界に目が開かれたたいやきくんは、海に逃げ込みました。

この曲において、
毎日焼かれたら焦げるんじゃないか、とか
たいやきたちで記憶を繋いでいっているのか、とか
海に入ったらふやけて皮とあんこが分離するぞ、とか
そういうのを言うのはナンセンスです。

驚愕すべきはその実践力。

現状が嫌だからといって新しい環境に飛び込むのも悩むのに、

彼は海に一直線です。

私たちが環境を変えるときはしっかり見極めてからにしましょうね!!

それでも、理想の姿に近づこうと努力するその姿勢に心折れました。

あっぱれです👘

私が何を学んだか

すっっごくアホみたいなこと書きましたが、

神様はこの2曲を私に思い出させてくださいました。

そして、

だんごとたいやきが理想を語って実践しているんだから、

人間の私だって理想を語って実践していいんだ!

という、私以外の人が聞いたらよくわかるようなわからないような悟りをくださいました。

・人を気にせず理想を語っていい

・理想の姿に近づくために実践しなさい

と、

神様はだんごとたいやきを通して教えてくださったのです。

私の中で<理想を語る>というハードルがかなり下がりました!!

いやあ、本当感謝します〜!

皆さんも、理想を語りたいのに語れない、ってなったときは、

勇気あるだんごとたいやきのことを思い出して

力を受けてくださいね☆

今週も1週間頑張りましょーね!!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。