仕事

仕事のモチベーションが上がらない現状を打開する<その①>

(2020年9月5日追記)
以前書いていたブログの記事を引っ張ってきてみました。2020年以降の記事がこのブログに移行してきてからの記事です。昔の文章はテイストが違うなと思うので見比べてみてください。笑
その②あるかなあ・・・??

流石に24時間は働けませんが。

どうも!!

社会人2年目のでんでんです。

「仕事、頑張ろう」

「成長したい」

「できなかったことをできるようにしよう」

「キャリアアップしたい」

頑張るんだ・・・!!

いろんな思いで仕事をしていると思いますが、

もしかしたらこんな状況に遭遇することもあるかもしれません。

「頑張りたい気持ちはあるのになぜかやる気が出てこない・・・」

ありますかね?

ちなみに私は新入社員だった去年1年間、

常にこの感覚に苛まれてきました。

でも私には確信がありました。

「私にやる気がないわけではない」

と。

今、私が遭遇しているのは

<やる気はあるのにやる気を削がれている状況>。

つまり言い換えると<理不尽な環境>だと。

だから考えたのです。

原因はどこにあるんや!!!と。

そしたら神様は1年と3ヶ月かけて

たくさんの御言葉と悟りで教えてくださいました。

今思い起こしても感謝です本当に。

ということで、私自身が忘れないためにも

小出しして備忘録を作りたいと思います。

願わくば、これを読んでくださった人の理不尽な環境も覆りますように!

1.位置が大事だ

自分の置かれている現状を細かく分析して解くことができれば、

それだけで心にのしかかった重りが意外と軽くなったりします。

しかしそれも自分で考えて気づけるものならいいですが、

気づけるものならそこまで悩み自分を苦しめたりなんかしません😒

時には客観的なことを学ばないと気づくことはできないのです。

そして私にとって、より客観的かつ普遍的なものを学べるのは御言葉です。

今回は

私が<理不尽な現状>を析(さ)いて考えられるようになった、

きっかけの御言葉を1つ紹介したいと思います。

「自分自身について悟って開発して、もっとよく作りなさい!

しかし「違う位置、違う使命」をしようとしないで、<自分の個性の位置>を守って、そこでもっと大きくなり、素晴らしく作ること」だ。

<ブドウ>が「梨、リンゴ、バナナ、イチゴ」にはならない。<ブドウ>は「ブドウ」としてもっと大きくおいしく作ることだ。

(2017年7月19日 水曜礼拝『位置が大事だ』より )

また、こういう例えでも教えてもらいました。

あなたは水泳選手に「登山をしなさい」と言って登山ばかりをさせるのか。

(2017年7月19日 水曜礼拝『位置が大事だ』より )

神様がまず私に教えてくださったことは

『位置』について、でした。

私は<新規事業の営業職>として入社しました。

入って半年間は、事務処理の方法やシステムの使い方、メイン事業の営業同行など様々に経験させていただきました。

会社のことを色々させてもらえたのはありがたかったです。

そして普通に考えて(?)、会社のことを知ってもらうって言うのは必要なことだと思います。

が!!!ですがしかし!!!

私はこの半年間の研修が人生最大級にストレスを受ける期間となりました。

(正確に言うとそのあと7ヶ月もその期間)

「仕事を頑張りたい」と言うやる気はあったんです。

それが、

<新規事業の営業職>という位置を守れなかった/守らせてくれなかった

ことによって、やる気が大量に削がれて行く事態になりました。

位置を守らせてくれなかったことについては、

私自身は自分の状況を省みていくつかのポイントを見つけました。

①そもそもうちの部署が社内的にも不安定な位置

→社内的にもうちの部署をどう扱えばいいのか方向性が定まってないらしい

②研修内容が研修後の業務に使えないものばかりだった

→蓋を開ければ半年+αの研修が今している営業活動にほとんど使えないものだった。あれ、もしかして私新規事業の営業じゃなくて事務とかメイン事業の営業するために入社したのかな・・・?

③研修の目的を見失った時に、正しい方向に戻してくれる上司がいなかった

→研修のゴールがどこに向かっているのかわからなくなって、将来の自分像が<新規事業の営業>からさらに遠ざかって行った。私なんで働きに来てるんだろう本当、って何度思ったことか。

色々書きましたが、あれです。

スイカ割りをするのに、スイカも置いてもらえず間違った方向ばっかり指示される

そんな感じの1年2ヶ月でした。

始めはわからないけれど、後で「あれ?私なにやってんの?」
「本当にこれでスイカ割れるの?」って気づく。

結果、私は自分が会社に行って働く意義を見失いました。

自分がしっかりと働けている将来が見えなくなってしまったのです。

なんてこった\(^o^)/でもこれが現実。

でも新入社員からしたらかなり堪える状況なんですよ本当。

本来の位置を外れると存在できなくなります。

会社で与えられた仕事が出来なければ社内に居づらくなります。

そうしたら人と話したくなくなるし、誤解もされやすくなります。

ミスして出来ない、ということもありますが、

教えてもらっていなくて出来ない、ということもあることをお忘れなく。

私の場合はこういう感じでした!

人によって職場環境とか違うので、それは各自考えてみてくださいね!

(2020年9月5日追記)最近判明したことですが、会社としては新入社員を募集していたけれども、大阪の事務所としては新入社員が入ってほしいって希望していなかったみたいです(笑)。謎が解けました(笑)。欲しいって言ってくれたわけではないようです。そりゃそういう教育にもなるよなあ、スッキリした!!でもこれは続けて祈りながら働いたからわかったことでもある・・・。

状況分析の次に

さて、私は御言葉で

「やる気はあるのに仕事する気がない状態」

を上記のように解くことができました。

次にすることは

その状況を踏まえて自分自身を見つめ直すことです。

なんでこんなことになってるのかをはっきり理解したら

私自身反省点も見えるようになったのでした。

ということで、そちらは次回で!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。