教会と信仰のあれこれ

教会でフライデーナイトフィーバーした話

(2020年9月5日追記)
以前書いていたブログの記事を引っ張ってきてみました。2020年以降の記事がこのブログに移行してきてからの記事です。昔の文章はテイストが違うなと思うので見比べてみてください。笑

「ロックンロールが足りない!!」

というオンニの一言がきっかけで、

社会人有志で華金を最高に楽しむ企画を考えました。

タイトルは

『華金セノレナイトフィーバー』

それっぽい単語を羅列しただけのとても安直なタイトルで、

タイトルを見ただけで何をするのかわかりますね。

華金:華の金曜日に

セノレ:「新しい歌(韓国語)」を歌って

ナイトフィーバー:パリピしようぜ!

です。

手順は簡単です。

①企画して教会のメンバーに広告。参加者を募ります。

②参加者希望があればLINEのトークルームに招待します。

③ナイトフィーバー感を演出するためのライトをアマゾンプライムで注文します。

④サイリウムをドンキで参加人数×2本を買います(今回は7人)。

⑤会場(教会の1室)を事前予約します。

⑥会場についた人から椅子を並べ、ライトを設置し、全員集合したらサイリウムを折って光らせます。

⑦カラオケ機のようなハイテクなものはないので、トークルームに随時セノレをリクエストします。

⑧オープニング映像を流します。START!!!!

⑨後はリクエスト曲がどんどん流れるのでサイリウムを振って踊って飛んで叫んで歌います。

⑩最後に床を掃除機で掃除し、椅子を拭いて感謝して解散します。

以上です!!

ちなみに、歌って踊って叫んで・・・と思う存分天に栄光を帰したので、ものすごくストレスが発散されました。1時間半なのにフリータイムで6時間歌ったかのような感覚でした。

それとサイリウムをリズムに合わせて振り回していたので、肩こりがかなりましになりました。

思わぬ副産物・・・!!感謝!!!

また次回はもっと次元あげてフィーバーできたらいいなー!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。