教会と信仰のあれこれ

うちの教会、御言葉を聞いてからの「行動スピード」が速いわ。びっくりだわ。

2日前の記事の内容にはならなかった・・・!笑

私たちは毎週日曜日と水曜日(と毎日の明け方)に教会で礼拝を守ります。
目的は神様の御言葉を聞いて学んで悟るためですね。

御言葉って「聞いているだけだと身にならない」んですよ。勉強とかと一緒。

例えば数学をイメージしましょうよ。とある方程式を授業で聞きました。でもそれだけではテストで点が取れません。中間や期末テストは点数取れるかもしれませんが、実力テストだと散々な結果になるでしょう(考えて悲しくなってきた)。実際に「どういう数式の時にこの数式を使うのか」を考えて、解いてみて、正解する経験を積まないと、数学ができる人にはなれないし、数学を好きになることはないんですよ。「やってみて得る」ものなんですよね。


御言葉も一緒です。毎回の礼拝に出席して、真理・法則を教えてくれる御言葉を聞きます。ここまでは誰でもできる。
私たちが鬼のように信仰生活をするのは、『御言葉を自分の生き樣にするため』でもあります。この宇宙や天地万物を創造された神様が言う、『この世の法則』を学んで、それをわかって享受するべく自分を磨いているわけです。
だから『信仰生活=ありがたいお言葉を聞く』というわけではないのです。

ほんで、最近教会のみんなが動くの速いんですよね。笑

今週の御言葉の要約

10:1そこで、イエスは十二弟子を呼び寄せて、汚れた霊を追い出し、あらゆる病気、あらゆるわずらいをいやす権威をお授けになった。10:2十二使徒の名は、次のとおりである。まずペテロと呼ばれたシモンとその兄弟アンデレ、それからゼベダイの子ヤコブとその兄弟ヨハネ、 10:3ピリポとバルトロマイ、トマスと取税人マタイ、アルパヨの子ヤコブとタダイ、 10:4熱心党のシモンとイスカリオテのユダ。このユダはイエスを裏切った者である。10:5イエスはこの十二人をつかわすに当り、彼らに命じて言われた、「異邦人の道に行くな。またサマリヤ人の町にはいるな。 10:6むしろ、イスラエルの家の失われた羊のところに行け。 10:7行って、『天国が近づいた』と宣べ伝えよ。 10:8病人をいやし、死人をよみがえらせ、らい病人をきよめ、悪霊を追い出せ。ただで受けたのだから、ただで与えるがよい。

マタイによる福音書10章1-8節

今回の御言葉を聞くと、
「教会の中でみんなの個性を活かせているかな」
「やりたいことできているかな」
「楽しんで信仰生活しているかな」
「1人で抱えてないかな」
と考えるようになるじゃないでしょうか。

だから教会内での動きが速い速い。

青年部(未婚の社会人たち)チームでは、速攻で『アンケートフォーム』が流れてきました。今までやってきたことや、キリスト教福音宣教会に来てから頑張ったこと・できるようになったこと・挑戦していること・やってみたいことを細かくヒアリングしてくれていました。きっとこの結果を見て色々と使命を振ってくれるのでしょう。もちろん入力しましたとも。

大学生チームでは、みんなの感覚を活かした新しいプログラムの計画が始まっていたり、一人一人が自分の生き方について考えるようになっています。20代前半で人生について考えて挑戦していけるのっていいよね。

他にも、教会のいろんなところで「あれはどうか」「これはこうしたほうがいい」「実はこう思っていた」「あの人大変そうだから手伝いたい」「これを成し遂げるためにこういうことをやりましょう」という声が挙がってきています。すごい。LINEが動きまくって電池が減っていく減っていく。笑

私の体感ではありますが、教会では基本的に『筋が通っている=御言葉に即したもの』であればスッと意見が通ります。これがすごい!
信仰歴に関係なく意見を出せる仕組み。所属していて楽しい組織だなあって思います。信仰者として目指す方向がはっきりわかっているからできることですね。

ちなみに私も木曜日に主任牧師さんにあることで直談判したんですよ。どうしても「御言葉を中心にするとやっぱりこうじゃない?」って思うことがあって。だから一度本気で話をしてみようと思い立った。うまく説明できなくて誤解に終わったら悲しすぎるから、わかってもらえるように準備を頑張った上でちゃんと説明したところ一発でOKもらって話が進みました。
速い。速すぎる。主任牧師の判断も速い。一瞬やった。
ちゃんと伝わったらやらせてもらえるから、私はプレゼン能力を鍛えようといつも燃えているのである・・・!🔥

そして主任牧師も『今はトップダウンで組織を動かす時代じゃない。だから教会のみんなが神様の御言葉をどうやったら実現できるかを考えて、「こう思うんです!」って意見を出してくれるのが嬉しい』と言ってくれました。

だからみんな!どんどん御言葉について考えて、どんどん発言していこ!ほんでどんどん実践して御言葉を実現させていこ!笑

教会の組織もまだまだ発展途上なんだろうなって感じるけれども、それでも速く動けるところは本当にすごいや。社会人が欲しいスピード感。仕事できるね、神戸の教会の人たち!私も刺激受ける!頑張る!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。