教会と信仰のあれこれ

キリスト教福音宣教会(CGM)の教祖と女性信者の関係性【真実を教えます】

私、でんでんは現在27歳・未婚女性です。
そして「キリスト教福音宣教会に所属(?)して、鄭明析(チョンミョンソク)牧師に一生着いていくぜ!」と決めております。若輩者でありますが「この身を捧げてやるぜ!」と決心しております彼ほど筋が通ってて生き様がかっこいい人はいないと思っています。神様に、人生に、まっすぐです。

※以下、鄭明析牧師のことを『先生』と表記します。いつもそう呼んでいるので。
 タイトルに「教祖」って入れましたけれど、先生って驚きの<教祖感0%>。
 まあいいや、続きをどうぞ!

この道のようにまっすぐな方です。

だって先生は生きる意味を求め、神様を呼び求めるがあまりに10代で雪山にこもって何ヶ月も祈るんですよ。すごくない?
とっても過酷な環境だったそうです。だって雪山やで?貧乏で服もなかったから半袖短パンやで?それでも神様のことがどうしても知りたくて、聖書に書かれていることが実際どうなのか知りたくて、それで祈り続けたって。
今の時代なら、そうしながら誰かが撮影して毎日Vlogをアップできるからめっちゃ話題になると思う。なんなら24時間YouTubeライブ回しっぱなしでもOKな気がする。

テドゥン山の雪山で何ヶ月も。

先生は2020年で75歳なので、10代の頃は60年ほど前。YouTubeのライブストリーミング機能が始まったのが9年前の2011年なんだよなあ。技術の進化ってすごい(話がずれる)。けれど、もっと早く誕生していたら証明できてた。・・・過去に関する<たられば話>はこれ以上やめておこう。

そんなにひたすら祈れるってどこに原動力があるか気になりません?
誰からも褒められたり認められるわけではなかったのにね。
先生は「神様のことが知りたい!イエス様のことが知りたい!」というその一心のみですよ。すごいですよね。

※イメージ図

もうね、先生の生き様が超かっこよい!!有言実行はもちろん、不言実行で後出しで「そういえば先にこれやりました」って言ってくるぐらい!先生の精神の1つで『言葉よりも実践だ』って言葉があるんですけれど、まさにそれ!
あとね、笑顔も全開なんだけど、苦労とか全部乗り越えた後の深い笑みなのよ!!とっても魅力的なんですよ!!!!まじ素敵!!!!一生ついていきます!!!

言葉遣いが面白い。物事の核心を掴むから説明が奥深くわかりやすい。歌がうまい。スポーツもうまい。自然(木とか農作とか)のことよく知ってる。絵が上手い。詩がうまい。知識量が多い。探究心がある。絶対に諦めない。筋が通っている。でも人の気持ちもわかってあげられる。そして「ただ、ひたすら神様」を地で行く生き方。

だから先生は超魅力的!!!憧れ!!!かっちょいい!!!なのです。ええ。
かといって、「先生と恋愛したい」とか「先生と結婚したい」とかは思いません。そういうのではない。断じてない。地球が逆回転するぐらいありえない🌏🌎🌍
だがしかし、わたしのこの感覚、ご理解いただけなさそう雰囲気も感じるのです。なんとなく聞こえてきます。「だってそこまで心酔してるんでしょ?本当は第一夫人、そうでなくても第○夫人には収まりたいんじゃないの?肉体関係持った方がいいんじゃない?」みたいな声が。

一夫多妻のイメージ図。

今の時代の貞操概念って、「若いうちから肉体関係結んでなんぼ」「性にオープンな方が普通」みたいなとこないですか?
相手に心酔すると「体を差し出してもいい」って思えちゃうし、そうやって恋愛相談に乗っちゃう感じじゃないですか?
「愛するから体を差し出す」みたいな。「体の関係ありき」みたいなね。というか「体の関係を持てない=俺/私のこと愛してないんか?」みたいなところまで行ってませんか?

私の大親友がそれで彼氏と疎遠になって別れたりとかしてるんですけれども。「肉体関係持てないと付き合えないんか!」と何度思ったことか。

だから、キリスト教福音宣教会の女性陣に対しても、「先生と肉体関係持っているんじゃないか」とか「先生のオキニがいて、その子が優遇されている」とか勘違いしてる方がいるんじゃないでしょうか。
そういえば一時期【教祖は、キリスト教福音宣教会という名の下に高身長(170cm以上?)で美しい人ばかりを揃えている】みたいな報道があったそうですね。人づてに聞きました。
ほな、この方程式↑に私をあてはめてみましょうよ。
身長161cm・体重50kg代、どれほど目を細めても「美しい人」とはいえない見た目の私=キリスト教福音宣教会に存在できないですね。
これで無事にこの<CGMにいる人は全員美人説>が成り立っ・・・てたまるか!!ノットイコールだわ!!見た目美人じゃなくても私はCGMに一生いるんだ!!

先生は見た目で人を選ばないので。

この件に関して最後に一つ。
「先生、<清潔感>はすごく求めはるんやなあ」と思いました。
全能者神様を愛して生きるわけですからね。整形はしなくていいけれど清潔でいるように心がけなさいと仰いますね。お風呂はいったり、服整えたり、爪整えたり。

なんの話だっけ?えーっと・・・。
そうそう、「先生は女性信者と肉体関係がある」「先生のお気に入りがいていつも侍らせてる」って話についてですよね。
ここまで書いてふと思ったんですよ。

あれ?私も先生大好きだから、もしかしたら「先生と肉体関係結びたい」と思ってるかも…??

おっとこれは一大事だ。
もしかしたら私が知らないだけで報道内容が合っていたのかもしれない。
だから考えてみました。ちょっとイメージしました。
絶対に先生と関係持っているのを妄想できるはず・・・!

ぽく・・・ぽく・・・ぽく・・・

「先生に抱かれたい」だなんて死んでも思えない。笑

想像力ピカイチのわたしが総力を尽くして作り上げた脳内イメージは、たった1秒もしない間に霧散していきました。

霧散どころか粉塵爆発レベルの勢い

想像すらできへん。無理すぎるw
ほんっとうに!!まじで!!無理!!(先生すみません)

たしかにキリスト教福音宣教会ではよく『愛』という単語が出てきます。
「恋」はほとんど使わないね。『愛』ばっか。
でもね、<精神的な支えでありパートナーであり理解者>って意味で『愛』という単語を使っているんですよ。

肉体関係じゃないんですよ。

先生の愛は『いち人間、いちhuman beingとして、存在を認めてくれて、あかんところはあかんと言ってくれて、大事にしてくれて、人生を最高に生きるのを応援して助けてくれる愛』なんですよ。私に言わせれば。
信徒はみんな等しく『神様の愛する人』として接してくれるのですよ。すなわちアガペー。まさにアガペー。神の愛の実践ですよ。

先生と肉体関係結ぼうなんて言語道断よ。
「先生と肉体関係持つぐらいなら切腹するわ。誰か介錯して」って言い切れちゃうぐらいやりたくない。ハラキリもしたくないけど。絶対そんな関係にならないから言えちゃうわ。

私の心の武士(謎キャラ)が言ってる。


むしろキリスト教福音宣教会の貞操概念って古き良き感じよ?婚前交渉なんてもってのほかよ??トップである先生が言ってることと違うことしてたら信頼関係もへったくれもないんやけど…、と私は思うのです。

突然ですがマタイによる福音書、読んだことありますか?
5章で弟子たちにたくさん御言葉を教えてくださったんですよね。
その中での教えの1つがこちら。

5:27『姦淫するな』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。 5:28しかし、わたしはあなたがたに言う。だれでも、情欲をいだいて女を見る者は、心の中ですでに姦淫をしたのである。 5:29もしあなたの右の目が罪を犯させるなら、それを抜き出して捨てなさい。五体の一部を失っても、全身が地獄に投げ入れられない方が、あなたにとって益である。 5:30もしあなたの右の手が罪を犯させるなら、それを切って捨てなさい。五体の一部を失っても、全身が地獄に落ち込まない方が、あなたにとって益である。 5:31また『妻を出す者は離縁状を渡せ』と言われている。 5:32しかし、わたしはあなたがたに言う。だれでも、不品行以外の理由で自分の妻を出す者は、姦淫を行わせるのである。また出された女をめとる者も、姦淫を行うのである。

マタイによる福音書5章27-32節(口語訳聖書)

妄想でもNGなんですよ。先生はイエス様大好き&大尊敬していらっしゃるので、この御言葉を破ることなんてしないでしょうよ!
そして私は1秒保たなかったといえども良くない妄想をしたので悔い改めます。

ちなみに27節冒頭の「姦淫するな」はモーセの十戒の「あなたは姦淫してはならない。(出エジプト記20章14節)」が出典元です。この箇所を読むと旧約時代より「姦淫するな」の意味が具体的になっていることがわかると思います。

だからですね、キリスト教福音宣教会に現在通っている、もしくは過去に通っていたのに<神様の愛>を<肉体関係>と履き違えて生きている人がいたら教えてあげてください。

『鄭明析先生が仰っていた<愛>と違う行動していますよ。あなた、先生から御言葉を学んで神様を信じているみたいですけれど、それで信仰は大丈夫なんですか?』と。

こっそりと、でもはっきりと伝えてください。

これぐらい言ってやってもいい内容だと個人的に思っています。煽って結構。笑
だって<神様の愛を肉体関係と履き違う>ことはすなわち<信仰生活の根幹が揺らいでしまうこと>ですからね。
私の身近なところでそうやって勘違いしている人がいるなら私から言えるのですが、そうでない場合もきっとあるでしょうよ。
お手数おかけしますけれども、この記事を読んでくださった皆さん、ぜひともよろしくお願いいたします!間違った教えが広まるのは我慢ならないので。

あとこれ書きながら思ったけれど、

先生は毎日怒涛の鬼スケジュールをこなしているから、女性囲って現を抜かしている暇がないわ。

ってことに気づいちゃったんですよね。

しかも全部「神様」が原動力

祈ってる。聖書を読んでる。明け方のオンライン礼拝で御言葉を伝えてくださる。ウォルミョンドン(月明洞)自然聖殿の管理をしている。リスの世話。川の掃除。松のお手入れ。岩のお手入れ。お祈り。またオンラインで御言葉を伝える。賛美。また外国にオンラインで御言葉を伝えてくださる。箴言を書く。それだけで1日が終わる。むしろ時間が足りないぐらい。なんならご飯も食べずに動いている時もある。
先生ご自身のプライベートな時間はほぼ皆無。
しかも御年75歳にして睡眠時間は毎日約2時間。超人か。

睡眠時間真似したら私はストレスでダウンしましたw
少しずつ体質改善していかないと先生の領域まで行くことはできないだろう。。。

まあ、みなさんいろんな理由があってこの記事を読んでくださっていると思うんですけれど、真相ってこんなもんですよ。

先生は『ただ、ひたすら神様』

ちなみによく気にされる先生の性犯罪の事件ですが、「冤罪」と言われています。裁判で先生を訴えた女性の処女膜が残っていたみたいですね。なんでやねーん。台湾で記事が上がっていたり、韓国のテレビ局が謝罪文をインターネット上に掲載しています。
日本でもまとめサイトがあるのでそちらを参考にどうぞ→「摂理の真実
話を盛っていないことがわかると思います。

少しでも多くの人が正しい認識を持ってくださることを願って、この記事はこの辺りで締めくくろうと思います!
文字数が多く読むのが大変だったかと思いますが、ここまで読んで下さって本当にありがとうございました!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。