教会と信仰のあれこれ

新年早々、信仰生活からの大脱走【やっほう!】

銭形警部も驚くレベルの大脱走だったと思う。もうルパン越えじゃない?(言い過ぎかw)
関係者の皆様、大変すみませんでした。
LINEの通知を1,000近くまで溜めたの初めてです。

るぱーん!!!

WordPress(このブログ書いているページ)もCanva(サイズ統一した画像編集とか)も久しぶりに開いたわ。
管理メールアドレスの確認させられたし、再度ログインさせられたもんね。
更新しないここ20日ぐらいでも、毎日誰かは訪れてくれていました。
その期間来てくださった方々、本当にありがとうございます。とっても嬉しかったし、これからもありのまま()書いていこうって思えました。

数ヶ月見てなかったCanvaのログイン画面。

年末から逃避する気がしていました。
年末年始、るんるんな感じでブログを書いていたし、実際るんるんさも持ち合わせてはいたのですが。
一方で「やばいぞ。限界だ」とも思っていました。
思っていたんですよ!ちゃんと!
「今ならまだ間に合う」とも思っていました。
「まだ取り戻せる。戻れる」と。
でもね、でも・・・限界( ; ; )!!!!!!
「私のことを知る人が誰もいない場所に行きたい!!!!!」

そして、大脱走。


使命全部ほったらかしました。

教会メンバーからの連絡もほとんど全部スルー。
ブログやtwitterも更新しない。
キャンパスサポーターとか聖歌隊長の使命をもらっていますが、このバックれっぷりはもう天丼だわ。やりすぎた。
でもここまでやらなかったら私が私でいられなかったのも事実。笑
今回のバックれを反面教師にして、次からは脱走する前に解決しようね。私。うん。

ということで逃げるぜ!笑

知ってますか?
ハムスターってめっちゃ速いんですよ。
一瞬で見失うんですよ。
小さいから尚更。
「音速レベルで走ってるんちゃうか?」って思うぐらい。
首ぎゅーんって回しても追いつかないレベルで速い。そして隠れる。

まじでこんな感じでケージの入口こじ開けて脱走するんですよ!
朝起きてきたらケージ開いているんですよ!
ほんでソファーの裏とかテレビラックの後ろでちんまりいるんです。

かわいすぎかよ!!!

あぁ、懐かしくなってきた。
私の愛しのパールホワイトハムスター。
ペットショップで書かれていた寿命(~2年)より半年以上生きて、元気に走っていたハムスター。
家族で夏祭りに行って帰ってきたら亡くなっていたことは忘れないよ。
寿命ってのはわかっているけれど、「家族が誰か家に残って扇風機とクーラーをつけたままだったら、もしかしたら生きていたかもしれない」なんて可能性を見出したくなかったんだよ私は。
あかん。今日のブログハムスターで終わってまう。笑

あ、余談ですが、牧会者にはさすがに連絡入れていました。
私の場合は極端ですがちゃんと繋げるところは繋げようね!!

絶対心配してただろうけれど待っててくれました。ありがとうございます!

御言葉の時間は守ってたもん!祈ってたもん!(これを開き直りと言う)
信仰やめるなんて思ってないもん!
・・・そんな感じで色々限界がやってきて耐えられなくなって、完全にトンズラかましたのが1月9日でしたね。笑
それまでは多分死んだように生きてた(その後も死んでた)。

ここまでなってしまう前に、早く、誰か一番話せそうな人に話しておくんだよ(教訓)。

そして伝えるときは変に隠したり誤魔化したりせずに感じていることをそのまま話すんだよ。言葉遣いが上品じゃなくてもいいよ。「それぐらい疲れてたんだ」と自分を労ってあげたらいいから(戒め)。

思った以上にわかってもらえたり解決策が見えてくるから、祈るだけじゃなくてとりあえず話そうね私(悟り)。

そういえば、この1月の15日までで鄭明析先生がどどんと御言葉を伝えてくださったんですけれどもね。色々「アーメン」ってなるところが多かったのですがね。
うつ病は「自分の思い通りにならないところからスタート」するっての、本当にそうだなあって思って。

今回の大脱走の理由なんですけれどね。

礼拝デビュー(約5年半前)からずっと、心を尽くして祈ってきたことがあって。
「神様がいい方向に導かないわけがない」って信じていて。
「神様の心が動かないわけがない!」ってぐらい祈って。
祈りを聞いてくださっている感覚もあって。
でも祈れど祈れどずーーっと成されなくて。
それでも必要だと思っていて。
「時になったら成される」と言う御言葉を信じて祈って。
諦めきれなくて。ずっと祈っていて。
今やっとここ数ヶ月で動き出したんですよね。
でも私の心は疲れてきっていて。
「2〜3年前なら喜んでやってたのに」って思っていて。
「もうあの時に切実なテンションではやれない」と思っていて。
ウンタラカンタラアブラカタブラ。
そんなことを考えていたら。

「あほほど祈ってるのに全然成される気配がないやん」
「しんど!!!!」
「私は楽しく信仰生活できなんかーい」

・・・って感じ。
今まで自分が天の前で努力してきたこと、もがいてきたこと、挑戦したことを全部忘れてしまいました。笑

でもねえ、祈ったことは成されていたんですよ。
私が落ち込んで塞ぎ込むことなかったんですよ。
微々たる変化でわかりづらいんですけれど。

大量の楔を何回も打って大岩を割るような祈りよ!!

まあ蓋を開けてみたらあれですよ。

神様が導いてくださった環境の変化に私がついていけなかった」

「これだけ祈ってるなら、こういう風に成されるだろう。そうでしょうだって私めっちゃ祈ってたもん」って思ってたの。まじで。
だから実際にことが動いて見たら、「たしかにこうなることを願っていたことだけれど、成される方法が想像とちがーう!それじゃ私ついていけなーい!やりたくなーい!」ってなってました。

これも話せば解決した。
自分で思っている以上に状況は好転していた。
私が責任持ってやらないといけないことと、他の人と協力(という名のお願い・丸投げ)してやったらいいことが析けた。
教会の人と話さなかったら一生わからないままだった。
これからは遠慮せずに話そうね、私。笑

今なら言える。
4~5年祈っていた甲斐があるってもんですよ。
耳掃除動画見たことあります?(見る人選ぶのでオススメしませんが私は好き)
大物が取れて、隅々まで綺麗になったあの爽快感を感じるのですよ。

私は自分の霊体を意識するときに脳内にイメージが浮かぶ感覚があるのですが、私の霊体はだいたいイイ顔してどんどこどんどこ掃除してます。笑

自分が数年祈ったことを神様が叶えてくださってるって気づきました。
そんでね。
考えてみたらですね、先生って「30年祈っても、もらえなかった。でも神様が与えるにふさわしい時になったら最後にはくださった。」ってさらーっと証してくださるけれどさ。

先生の祈りの規模、おかしくね?
でかくね?
そして人生かけて祈ってるじゃん。

やはり責任持って神様のことを教えてくれるし、私たちのやんややんや駄々こねて信仰しているのも笑顔で許して待ってくださるのもあって、大きいこと願う立場にいらっしゃるんだな。うん。
そうやって悟ったものを惜しみなく共有してくださるから、ありがてえぜ。

まあそんな流れがあって、「私は神様が仰ることで使命を与えてくださるものは全力で取り組む!でもそれ以外は私が神様を信じて人生を生きる中でチャレンジしたいことにチャレンジする!」と決心できて今に至ります。(吹っ切れたともいう。)


すっげえダイジェストだな。これ読んでくださっている方に伝わるかな・・・😂
ひさしぶりのブログだからご愛嬌ってことで!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛するキリスト教福音宣教会の関西人(神戸教会)。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深め。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 感じること・考えたこと・思ったことがそのままブログになっています。 シンガーソングライターへの道を目指し始めたバンドが大好きな聖歌隊長でもあります!
RELATED POST