新米聖歌隊長

【#8】ごま塩ほどの小さな悟りでも真実にやれば【がんばれ!新米聖歌隊長!】

それがものすごく大きな力になるし、心を動かすものになるんだなあって。

昨日の土曜日は<絶対信仰と聖歌隊使命>ってタイトルでプチ教育をしました。その週の御言葉に合わせて内容を考えると準備の負担が減っている気がする今日この頃。やっぱり御言葉が宣布されるのも時があって、その1週間が最強に御言葉を実践する時だからなのでしょうか。

御言葉を伝えたり、何かを証したりするときに大事なのは<真実さ>と<大胆さ>だと学びました。それがたとえ小さなものだとしても真実ならば大きな証になると。それを信じて聖歌隊のみんなに霊肉成長させるためのエッセンスを投げる週末。

ヨハネによる福音書14章6節に「わたしは道であり、真理であり、命である。」っていうイエス様の言葉が記録されています。なぜこう仰るかというと、全知全能な神様の御言葉を受け取って話されていたからです。
御言葉が道。だから御言葉にしっかりついていけば、聖歌隊長として聖歌隊を顧みる道も見えるんだろうなと思っている。故に私は信仰良くなりたい。もっと悟りたいしもっとわかりたいしもっと深めたい。

ごま粒みたいな悟りでも、経緯と確信があれば大きな武器になるね!
聖歌隊長、私には大きすぎる使命だと思って、後ろめたかったり自信がない部分だらけでしたが、そんなことはなさそうだ。私にできることを全力でやってみよう。どうせ(?)期間は決まっているし。やったら周りの人たちが反応をくれて助けてくれるのも感じるし、聖歌隊のみんなもそれぞれ悟ったり決心している姿を見て私が力を受けている。使命があることはありがたいですね。もっと感謝できるようになりたいなあ。

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛するキリスト教福音宣教会の関西人(関西学院大学卒・神戸教会所属)。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深め。座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。感じること・考えたこと・思ったことをそのまま残しています。 シンガーソングライターへの道を目指し始めたバンドが大好きな聖歌隊長でもあります!
RELATED POST