雑記

揺れないためにはお祈り。

祈りのエンジン回そう
(ぶんぶんぶぶぶん ぶぶんぶんぶーん)
ちょっと祈れば回り出す御心
(始動かけて走りだそう)

4/5 でんでんiPhoneメモより

今日は朝からいい感じにお祈りできたのですこぶる調子がよかったです。私の脳の周波数が神様に向いていた感覚があってね、凄い安心もしたし気楽でした。こうやって考えを聖三位に、主に、御言葉に向けて行ったらいいんだなあという手応えを得た私。
だがしかし、同じお祈りでも調子が良くなるお祈りの仕方があるなあと思いました。

私の中で調子が良くなる祈り方は2パターンあります。
①神様が「良く祈った!」って仰ってくださるようなお祈り。

御言葉が中心になっていたり、「もっと神様のこと知りたいです!」とか「悟りました!」とか「悟らせてください!」とか神様に近づくために必要なお祈りが該当すると思っている。


②自分の今の状況をぜーーーんぶ神様にお伝えして委ねたお祈り。

62:8民よ、いかなる時にも神に信頼せよ。
そのみ前にあなたがたの心を注ぎ出せ。
神はわれらの避け所である。〔セラ

詩篇62篇8節

私の大好きな聖句です。新約聖書ならピリピ人への手紙4章6節が該当します。
私の環境や感情を岩のようにしっかりしている神様に祈りで注ぎ込むとめっちゃスカッとします。そうやって祈ったら、神様が御心通りにふさわしく、私の状況をわかって導いてくださるということをここ1年ぐらいで経験しているからでしょうか。

11:22イエスは答えて言われた、「神を信じなさい。 11:23よく聞いておくがよい。だれでもこの山に、動き出して、海の中にはいれと言い、その言ったことは必ず成ると、心に疑わないで信じるなら、そのとおりに成るであろう。 11:24そこで、あなたがたに言うが、なんでも祈り求めることは、すでにかなえられたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになるであろう。 

マルコによる福音書11章22-24節

15:7あなたがたがわたしにつながっており、わたしの言葉があなたがたにとどまっているならば、なんでも望むものを求めるがよい。そうすれば、与えられるであろう。

ヨハネによる福音書15章7節

聖句大量引用。笑
先週の御言葉を思い出します。過ぎた日の御言葉も思い出すことも大事ですね。

自分が願い求めるお祈りも大事だけれど、神様が私におっしゃりたいことを感じられるようなお祈りをしたいなあと思うきっかけが今日あったので今後チャレンジしていきたいですねえ。

ABOUT ME
denden
神様の次に音楽を愛するキリスト教福音宣教会の関西人(関西学院大学卒・神戸教会所属)。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深め。座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。感じること・考えたこと・思ったことをそのまま残しています。 シンガーソングライターへの道を目指し始めたバンドが大好きな聖歌隊長でもあります!