教会と信仰のあれこれ

困難を克服する快感にハマると現実世界が楽しくて仕方がない

神様を信じる前にもそう思っていたけれど、やっぱり神様を信じてもそこは一緒やったな。神様という見えない存在を信じるからといって自分の人生が幻想ファンタジーになるわけではなかったことを記しておきます。

困難を克服する快感を感じてください。

2021年4月18日主日礼拝「幼いからといって叱り、止め、たしなめるな」より

いやもうめっちゃアーメン!

これね、克服して行く経験を積み重ねるのはめっちゃ大変なんですけれど、1つ確認できたり1つできるようになっていくと、だんだんリアルな世界が楽しくなってくるんですよね。
中学校時代に、めっちゃ病んですっごい二次元や動画サイトに避難していたんですが、母親の死をきっかけに「リアルを楽しく生きてこそだ!」と考えが転換して、そこから1つずつチャレンジするようにしたんですよね。

めっちゃ簡単な内容だと思います。朝15分だけ早く起きる。腹筋10回だけする。体幹2分だけする。口角を上げてみる。宿題を早く終わらせて好きなことめっちゃする。美味しいご飯を作って食べて「うまっ!」って言う。
ミリ単位で進んだとしても褒めていました。目標は15分早く起きるなのに1分だけ早く起きたときとか。2度寝しちゃったら「でも2度寝したけれど起きれてえらい!」みたいな。この時はハードル低子さんと仲良しだったんです。

ある程度それで生活の自尊心が回復してきたら、次はちょっとレベルアップしたことに挑戦していました。部活行くだけでえらい→部活の練習中にこの部分を鍛えるぞ!みたいな感じに。筋トレでちょっとずつ負荷を大きくかけていくのと似ていますね。

行なった分、克服できる。
行なった通りに報いられる is 真理。

新入生の時にちょっと思っていたんです。

「神様を信じるようになった今、もう一度こういう経験するんやろな」と。

当たりたくない予感ほど当たります。危機管理能力とポジティブに捉えたらええんかな。
自分の癖は自分がよくわかっています。キャパオーバーになると二次元に逃げがち。そして似たような状況の登場人物に感情移入して泣く。ええ、もうずっとこれですわ。

神様と一緒に人生の山谷を乗り越えて行くことで、リアルが楽しくなったら、二次元からはおさらばできるということを私はわかっているのです。

私は学びました。神様は待ってくださるんだと。ダメと言われたことを1度やったからといってすぐに地獄行きなんてことはないんだと(悔い改め必須ですが)。
自分がどういう理由で神様が喜ばないことをしちゃうのか、これを分析する必要があるんだと教えてもらいました。ここまで教えてもらったらあとは私がどうするかです。時間かかってでも、他の人からしたら「考えられない」ってぐらいもがいてやり直しても、最後にやらなくなれば私の勝ちです。すぐに神様を呼んで神様と共に解決できる自分に最終的になれたら私の勝ちなのです。

もがきはいいぞ。困難を克服するのは楽しいぞ。

私も私なりに信仰生活を頑張ったので、いろんな使命をもらっていたりします。でも使命をしていたらめっちゃ疲れます。疲れたら神様から逃げたくなるのです。安住したくなる。この部分を神様を掴んで乗り越えることに挑戦しています。サタンを滅ぼす祈りに挑戦しています。今のところ完全成功した日はないんちゃうかな・・・🤔山あり谷あり・・・。

私にとって今の自分の位置が最高のスタート地点なので、ここからコツコツやって行きますよう。がんばろ。目指せ!バイタリティに溢れた人間!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛するキリスト教福音宣教会の関西人(関西学院大学卒・神戸教会所属)。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深め。座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。感じること・考えたこと・思ったことをそのまま残しています。 シンガーソングライターへの道を目指し始めたバンドが大好きな聖歌隊長でもあります!
RELATED POST