雑記

「9連休」はありがたいけれど休みすぎて次がしんどい

 

今の気持ちそのままです。

 

 

うちの会社、ありがたいことに暦通りなんですけれど。

「休みすぎて体がだれている。働きたくない」

会社のみんなも同じ気持ちだと思うので、「自分だけじゃない!」って思えることだけが頑張れる希望なのかもしれない。

1週目は徐々にエンジンかけていこう。いいよ、ゆっくりで大丈夫だ私。

多分メールが山ほどあるから。さばこう。

まずは明け方の祈りをした上で1日起きるところからだな。笑

 

 

 

でも、でも。

今年は、去年ほど、憂鬱じゃないかもしれない。

なぜなら、先陣切ってお祈りしているから。

最近、同じ教会の同じぐらいの年代の友達と職場のためのお祈りをしています。

「神様、ほんまに共にしてください・・・!」と思うことがめーーーっちゃあるからです。

それぞれ祈っていることは違いますけれど、「みんな仕事に向き合っているなあ〜」と感嘆せざるを得ません。(私も仕事している社会人なんだけれどね!自分のことは棚にあげるよ!)

やっぱりどうせ働くなら知識も吸収したいし結果もあげたいよね。

会社の上層部が総力をあげるほどの大型案件を抱えているでんでんさんは年明けの仕事はちょっと憂鬱だけど・・・笑

そういうのも「周りにもっとできる先輩がいるのになんで私が!?」とか思っちゃうんですが、神様が持ってきてくださる案件だと思っているので全力で祈るし、全力で準備して取り組みますよ。

その土台の祈りを年末からしているわけです。ちょうどタイミングが合って。

 

 

まず神様に祈れているので私の心は少しだけ軽いです。

もうちょっと神様を信じて委ねたいところ。

あとは教会の友達と一緒に祈れているので心強いです。

一人だと祈れへん。忘れるし。

お互いの話もできるからばり楽しい。今度遊びに行く約束もその場でできるし。

うん、ありがたい。ありがたいよ本当に仲間は。

 

 

だから〜〜明日の礼拝で御言葉から力を受けて〜〜〜

それで新年初出勤頑張るよ〜〜〜頑張る〜〜〜

ああ〜〜〜でも行きたくない〜〜〜〜でも社会人だから大人になって行くよ〜〜〜

 

 

社会人の皆さん、2020年も頑張りましょうね・・・!!!!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。