音楽

賛美ジュークボックスへの道「今どこに来られましたか」1

記念すべき1曲目です!!

 

 

 

懐メロ!!のように感じるこの1曲。メンバー作詞作曲ですね。

たしか2016年ぐらいに発表された記憶があります。

ちなみにこの曲が、ジュークボックス企画をするきっかけになった曲です。めちゃめちゃ好きなのにメロディ忘れるわ歌詞忘れるわでガーンとなったんです。

 

 

 

せっかくなんで、この曲の個人的なグッドポイントを解説していこうと思います。ぜひ聴きながら歌いながら読んでくださいな!

 

 

この曲の良さは圧倒的な「ロマンちっく具合」だと思っています。

聖霊様を呼び求めるところから始まりますが、歌詞よりまずイントロだ。イントロ。まずテンポ感とジャジーな感じがもうおしゃれ!うっとりしていますね!浸るしかないでしょうこのイントロ!それから歌詞とメロディですよ!この歌詞の主人公になっているイメージをしながら歌っていたらうっとりします!

 

それからその次に来る「三位と私の距離 考えが距離 心情が距離」という歌詞。とてもいい。すごくいい。近い場所にいるから近いというわけではないんですよ。クラスで横の席だからといって1番仲がいいとは限らないでしょう。恋人だって毎日一緒にいるからといって親密かどうかはわからないでしょう。特に、見えない神様・聖霊様・御子だからこそ考えの距離感と心の距離感が大事なんですよ。神様といつも同じ方向を向けているのか。神様の考えである御言葉を軸にして生きられているかどうか。最近遠かったね私。考えは神様からえらい勢いで離れてたもんね。

 

あとね、この後サビなんですけれど、これが憎いんですよ。

1番サビなのに小サビの構成。

大サビ前に緩急つけるためにちょっと静かめになっているサビあるでしょう。あれが一番最初に来るんですよ。エモい!!!!ここを歌うときになんとも言えない切実さと幸福感に包まれていたことを思い出します。ふんわりしたパステルカラーの世界に包まれる感じですよ。そうだ、私。この感じだよ。この神様の変わらない愛に浸っている雰囲気。思い出せ〜。

 

 

それから2番です。

「わが主 愛する主 今どこに来ていますか」

ちょっとかくれんぼしている感じがしませんか?しませんか?・・・しないですかね。いるのはわかっているけれどあえてキョロキョロして探してしまう感じです!!「あれ〜〜どこにいらっしゃいます〜??」みたいなノリです。海辺のカップルが「捕まえてごら〜ん」ってやってるあの感じですよ。周りから見たら何とも言えない気持ちになるけれど本人たちは御構い無しなあの感じですよ。ここを歌うとき、ものすごくにやけてしまうのです。。。

 

 

そして間奏ですよ。

この甘〜〜〜〜〜〜い雰囲気を崩さずに浸れるようなバイオリン!!!

それからサビに入る瞬間のB♭コード!この1つだけでも味が出ますね!!!このコード1つにいろんな経緯を感じてしまいます!!!少しほろ苦さを感じるのがいいですよね!!!愛だって「ただただ綺麗で美しくて嬉しい」もんじゃないですからね!!愛をつかむためのもがきだったり葛藤だったり苦しさだったり・・・そんな感情が3拍目のB♭コードに込められているんです!(と、私は解釈している)

 

もうあとのサビはひたすら愛に浸ってください。もっと近く。もっと近くですよ。「考え〜て〜」のつなぎの後にはブレイクがありますが、楽器リズムがもっと近く感出ていますよね。「もっと近く体になり生きる」の「と」「ち」で2回ダンダンと楽器が鳴っているでしょう!この2回が憎いですね!!!そんな伴奏にしたら近づくしかないじゃないですか!!!やっぱり歌詞もメロディも大事ですけれど、伴奏がどう表現するかで曲の表情が変わりますね!!!作曲者すごい!!!

 

最後におかわりのようなアウトロで愛に浸ってください〜〜〜

 

 

 

今日、この曲を行き道と営業の運転中と会社までの帰り道と帰宅途中と掃除しながら流して、車内とお風呂で歌っていました。

良い!!ただ口ずさむだけじゃなくて浸れるとなおさら良い!!!

 

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。