仕事

そういえば「仕事の話」って書いたことがない

と、思いました。働いているのに書かないのもったいないよね。

もちろん書こうと思った理由があります。

表 彰 さ れ た ぜ ! !

全国規模だから2位かなり嬉しいです!わーい🙌わーい🙌

個人情報っぽいの消したらニョロっているやつと、ひと昔とそのまたひと昔前の携帯電話に見えたんですよ。だから描きました。なんか見たことあるこの感じ・・・と思ったら、インスタでよく見ているアイシングクッキーに模様を描くプロセスに似ていました。「アイシングクッキーにお絵描きしてる人たちってこういう感覚で描いているのか〜」と思わぬところで実感できたのでほくほくしております。

今更ですけれど、私は新規事業の部署で営業しています。私自身は4年目(うち1年目はほとんど今の仕事していなかった)。その部門での表彰でした!

残念ながら(?)1年目の新人教育の時にはあんまり学べなかったと思っています。なので今回は先輩の姿を見ながら食らいついた結果でもあります。(そうだと思いたい)
新人教育に関しては、上司が良くなかったのか、私に合うものでなかったのか、部署の中で教育の体制が整っていなかったのか、とか色々理由を考えてしまいます。一概にこれというわけじゃなくて色々重なって<合わない教育>になったんだろうなあ・・・という分析。当時の上司、人のいいお方だったんだけれど、合わなかったんだよ・・・🤔

仕事できる先輩を見て学べることって本当に多いんですよね。よく盗んでいます。でもただ見ているだけだと「この言葉を言えばいいんだな」、「こう対応すればいいんだな」ということしかわかりません。
「なんでそうしたのか」とか「どういう状況に持って行きたくてそのトークをしたのか」とかの<考え方のプロセス>を全く吸収できないんですよ。つまり、ただ見ているだけだと応用が効かない。。。

『未来を描けている人の実践力と行動力は人一倍だ』ということを仕事を通して悟っております。

別にこれ、仕事だけじゃなくて、生活のあらゆることも、人付き合いも、御言葉の聞き方も、生き方にも当てはまるなあって思っています。

見よう見まねでやるならば、「目的がどこにあるのか」を意識した方が吸収できる

ってやつですね〜

「どういう効果を求めて行動しているのか」
これが分析できないと、見よう見まねでやって結果が悪かった時にぐずります。『教え方が悪いんだ〜』とか『あの人だからできるんだ〜』とか『もう私には無理〜』みたいな。いやもちろんそういう場合もありますけれどね・・・😭

目的がはっきりしていたら、やって見たときに何が良くて何が悪かったのかもはっきりすると思うんですよね。できなかった理由がわかることほどすっきりするものはないんじゃ、って思っちゃうぐらい。改善して次できるようになれるんですよね。

なんかどんどん仕事の話から遠くなっていく・・・?最後に少しだけ戻そう。うん。

新規営業していると気持ちが割り切れないことも多いと思うんですよね。断られ続けるとか、定期的に訪問しているけれども受注までいかないとか、サンプル提供もたくさんしたけれど選んでくれなかったとか。

「ああ、もう無理!やってらんねえ!!!」

って思うんですけれど、神様に祈りながら仕事していると『今日タイミングじゃないな』とか『今いかなチャンス掴めへん!』とか『この商品で商談しようと思ったけれど、こっちにした方が良さそうやな・・・』みたいにビビッと感動が来る時があります。あとは『顔出すだけで今日は良くやったってことやな!』って思えるようにもなります。
なぜかというと、「神様って効率厨だな」と感じるからです。状況に合わせて時には素早く、時には全体をボトムアップするように導きながら、一番いい方法でやろうとされるのが神様なんだなと感じております。だから祈って神様と感覚を合わせることは重要です。あとはついていくためのトークスキルや営業方法を考えて実践するのみ。いけいけどんどん!

神様がいかに効率厨であり、決めたことをやり遂げる不屈の精神を持っているかは聖書を学べばわかります。あるいは、少しのズレがあったら誕生していなかった宇宙・惑星・地球の様々なもの(人間)を見れば、神様の<追随を許さないスキル>と<限りない構想力>と<不屈のパッション>を感じるでしょう。137億年も時間かけて作るって凄いよ本当。

というわけで、私も学んでわかったから「神様って効率厨」という一見失礼な()信頼を置いているわけなんです。CGMではより俯瞰的かつ聖書の言葉をしっかり紐解くので学んでいて清々しいです。馴染みのないワードや文化には引っかかりますけれど(笑)。皆さんもよければぜひ。

まあ、表彰していただいたとはいえ、まだ慣れていない部分や挑戦できていない部分があるのは事実です。完璧までには程遠い。が、『最高の効率厨=神様』の元で、上司や同僚にも助けられられながら日々学んだり工夫したりしております!

今日も私は神様と仕事します。頑張るぞー!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。