雑記

通勤時間は「アート」でいっぱい

実は街歩き大好き人間、でんでんです。

小・中学生の時の趣味の1つが、街歩きでした。
裏道を全部把握してお気に入りロードを探すことにハマっていました。

地域独特の家の雰囲気とか、人の雰囲気とか、景観とかあるじゃないですか。そういうのを見るのが好きなんですよね。
だから散歩するときは周りを見渡しながら歩いています。

そしたら「これ面白くない!?」と思えるポイントに出会うようになるんですよね。
表札のちょっとしたモチーフとか、外壁の模様とか、自転車の形とか、道のうねり具合だとか。

街歩きじゃないけれど、例えを出します。
昨日会社でZOOMを使った商品勉強会があったんですよ(うちの会社、メーカーです)。ほんで、開発部の部長が参加できないからってビデオムービー作ってたんですよね。
再生されるんですけれど、眉毛とおでこの間にシワができる方だったんですけれど、そのシワが朗らかな笑顔に見えてツボったんですよ!!

(* ´ ᴗ ` *)

わかります!?この!おでこのシワ!!

もうこれ →(* ´ ᴗ ` *) にしか見えなかった。
部長、あなた凄いよ、私の心をほっこりさせてくださったよ。ありがとうございます。良いシワをお持ちです。


もうね、こういうちょっとしたものの見方が面白いんですよ。ツボ。私の心をくすぐるというか。
ときめきってやつ?(ときめきなんて言葉を使うキャラじゃないw)
あれだ、「ワクワク」ってやつだ。私的には。心が踊る感覚。
知っている街でもたくさん見つけられるし、初めて行く場所だと尚更見つかります。全部新しく見えるから良いですよね。ゼミもフィールドワークする文化人類学だったので良いゼミ活をしていたんだな、と改めて自画自賛する。笑

今、私は職場まで電車で30分、徒歩1時間のところに住んでおります。
前までは電車で1時間だったからかなり快適生活ですね!

在宅勤務や時差出勤が推奨されるようになった中で、会社の人と徒歩通勤・退勤を始めました。

意外と歩ける。

帰り道にいろんなものを見ながら帰ります。
「ここのパン屋美味しんだよな〜」とか、「今日はOLの人の割合が多いぞ」とか「Uber Eatsの人、これで4人目〜」とか考えながら。笑

そしたらやっぱり面白いモチーフは転がっているんですよね。
ちょっとカメラロールから引っ張り出してきました。

1つ目はこちら。

皆さんはこちらの写真、何に見えるのでしょうか?

もうこれ、私は、赤ちゃんにしか見えないんですよね。

ほら!!!!赤ちゃんでしょう!!!笑
顔の上に木の棒が1本なければただの棒人間だったのに、木の棒1本あるだけで赤ちゃんになるんですよ!面白い!!

もう一つはこちら。

手ぇやないかーい!!って感じですね。笑
帰り道に公園で座っていたら、手に石の跡がついたんですけれど。
こちら、何に見えるでしょうか???

この写真撮ったときは<色とりどりの宝石>に見えました。
今見たら<ヒョウ柄>にも見えてきました。見える見える!

こんな感じで街に出たときは楽しめちゃいます。
でも見て感じるだけで満足しちゃいます。もっと写真撮れば良いのに撮らない私。ブロガー見習いとしては致命的なミスかもしれない・・・!どんどん見つけていくことにしよう。

最後にカメラロール見ていたら、「ちょっと神々しいんじゃ・・・?」みたいな写真があったので載せておきます。笑

部屋でミラーボールつけていた時の写真です。
光の飛び具合のおかげで輝かしいパステルカラーになっているのです。
うん、神々しい!!

街中でビビっとくるものがあったら写真に撮って、なんでビビっときたのか、何に見えたのか、何を感じたのかを記録するの楽しいですよ!
新しいことしたいならおすすめ!かも!です!笑

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。