雑記

【簡単レシピ付き】うちの30分クッキング①

(2020年8月21日追記)
以前書いていたブログの記事を引っ張ってきてみました。2020年以降の記事がこのブログに移行してきてからの記事です。昔の文章はテイストが違うなと思うので見比べてみてください。笑

ハレルヤ〜〜!!

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

私は現在、CGMのメンバーと

一緒にルームシェアをして暮らしています!

ほぼみんな料理作るの好きなんですよ。

今日も、夕方に私が銭湯から帰ってきて

「牛乳をグビッと飲もう!」と思った時に、

1人のお姉さんがキッチンにきました。

 

『ぱぱっとご飯作ろうと思って。』

お姉さんのその言葉が

「明日のために味噌汁だけでも作っとこっかな〜」

とか思っていた私にダイレクトヒーット!!

効果は抜群だ!!

「じゃあニラがあるのでニラ玉もつくります」

とか言い出してしまうわけです。笑

今回はそんなお姉さんと協力して

30分弱で5品作っちゃったので

簡単にレシピと写真を載せます(笑)

記録ですね、記録。

(追記)記事を移行したら写真が消えました( ; ; )想像してください

①アボガドのわさび醤油和え

材料:アボガド一個、わさびチューブ(すりおろし可)、醤油(お好みのものを)

作り方:

1.アボガドをサイコロ状に切る(お好みの形でOKですが、サイコロ状が混ぜ合わせしやすいです)

2.わさびと醤油を混ぜてお好みのからさに調節する

3.アボガドとわさび醤油を混ぜ合わせる(混ぜすぎるとアボガドが崩れるので注意)

4.お皿に盛り付ける

②オクラのおひたし

材料:オクラ、醤油、料理酒、だしの素、鰹節

作り方:

1.オクラを洗ってスライスする(シャキシャキが好みの人はそのまま、ネバネバが好みの方はさっとお湯にくぐらせてください)

2.料理酒をほんの少しだけ入れる(入れすぎ厳禁)

3.醤油を少し入れる(入れすぎると濃くなるので少しずつがおすすめ)

4.鰹節をまぶす

5.お皿に盛り付ける

③野菜たっぷりの味噌汁

材料:お好みの野菜(今回はごぼう、玉ねぎ、ほうれん草、なす)、だしの素、味噌

作り方:

1.野菜をお好みの形に切る(今回はごぼう→ささがき、玉ねぎ→くし切り、ほうれん草→5cmずつぐらいに切る、なす→輪切り)

2.沸騰したお湯で野菜を茹でる(たまにあく取りをする)

3.だしの素を入れる(私は多めに入れるタイプです)

4.味噌を溶かす(私はだしを多めに入れるので味噌は少なめです)

5.器に盛り付ける

④ニラ玉

材料:ニラ1袋、卵3つ、干し貝柱スープの素(中華だしの素の代用)、油、塩胡椒

作り方:

1.ニラを5cm幅ぐらいに切っておく

2.卵を割って溶かしたのち、干し貝柱スープの素を程よく投入して味をつける

3.熱したフライパンに油を少し多めに入れる

4.油が温まったら卵を投入し、底が焦げないようにサクッと混ぜてふわふわの卵を作る

5.一旦卵をフライパンから取り出してお皿に入れる

6.フライパンに再び油を入れてニラを炒め、火が通れば塩胡椒を入れる

7.炒めた卵をフライパンに戻す

8.お皿に盛り付ける

⑤もやしとカイワレのキムチーズ炒め

材料:もやし1袋、ピザ用チーズ、カイワレ1袋、キムチ少々、油

作り方:

1.もやしを洗う(余力と時間があればひげをとる)

2.フライパンに油をひき、もやしを入れて火をつける

3.火が通ってきたらキムチをお好みの量だけ投入する

4.火が通ったらカイワレとチーズを投入する

5.混ぜ合わせる

6.お皿に盛り付ける

以上。

今回は見事なまでにベジタリアンメニューになりました。

「2人で食べるには多すぎやんな・・・!?」

とか思っていましたが、

あれよあれよとメンバーがうちに集まってきて

気づけば6人で食卓を囲むようになりました(笑)

アボガド好き・オクラ好きメンバーもいました。

神様はこういう時にも必要な人たちを送ってくださる。

そして最後は恒例のUNO!!

私はさらりと一抜けさせていただき、

ドローツーとドローフォーが入り乱れる大接戦を

楽しく観戦させていただきました!!✨

それでは、今回はこの辺で!!

おやすみなさーい!!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。