雑記

地震対策-2つを見なさい-

(2020年9月5日追記)
以前書いていたブログの記事を引っ張ってきてみました。2020年以降の記事がこのブログに移行してきてからの記事です。昔の文章はテイストが違うなと思うので見比べてみてください。笑

こんばんは。でんでんです。

私も生まれて20数年ですが、

地震の揺れを生で経験したのは初めてです。

阪神淡路大震災時は幼すぎて記憶なし。

日本一高いビルのあべのハルカスがある付近に

阿倍野駅っていう駅があるのですが、

その近くにある大阪市立阿倍野防災センター

南海トラフが起こった時の揺れを体験できる機械があるんですね。

当時の私、大学生1年生。

絶叫マシン大好きでそういう衝撃とかは平気だったんです。

体験も「お〜アトラクションみたいやん」としか思えませんでした。

今日のは死ぬかと思った。

体験と比べ物にならん・・・・!!!

地下鉄を降りた瞬間に30cmぐらい横に動いた大きな横揺れが1回。

その後にみんなの携帯から鳴り響く警報。

なんだこれは・・・・!!!!

関西ってふんわり揺れることはあるんですが

こんな勢いで揺れたのは初めてだ!!!

足が震えながらの通勤。

このまま本震がやってきて一発で死ぬんちゃうかって思った。

「そうか、東日本でも、熊本でも今の揺れが続いたのか・・・・」

と考えると、血の気が引きました。

実際経験しないとわからないですね。

災害対策色々あるけれど

職業柄防災の事を知る機会があります。

普通災害時に大事なものって言ったら食料と水って言われます。

が、それを揃えるなら外せないのが

「トイレ」

です。

食べたら出ますからね😤!!

災害発生して落ち着いた後、ライフラインが復旧していなければ出てくる問題です。

食べること一つだけ見てちゃいけないって事ですね。

今回は水道使える地域が多いようでよかったです。

ガスは使えないけど・・・・

なのでそのまま食べられるような食材を調達しといてください。

本震が来ないよう、もし来たとしても皆の命が守られるよう、

皆が助け合えるよう、ライフラインが早く復旧するよう、願います。

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。