教会と信仰のあれこれ

「スリル」の波に乗る

(2020年9月5日追記)
以前書いていたブログの記事を引っ張ってきてみました。2020年以降の記事がこのブログに移行してきてからの記事です。昔の文章はテイストが違うなと思うので見比べてみてください。笑

今日明け方の礼拝で「スリル」の話が出てきたんですよ。

それで、少し考えました。

『人生最高に楽しく生きたもん勝ちだ』と思っていた私が、今、キリスト教福音宣教会で信仰生活をするようにしています。

世間では「カルト」とか言われる普通なら楽しくなさそうな宗教団体に属して。

なんでだろーな?って思ったんです。

もっと他に楽しそうなことあるのになんでだろうって。

そしたら思い出しました。

私が言わんとしていた『楽しむ』は『スリルを味わうこと』だ!って。

スリルというのは心で考えでも感じます。

精神が感じてもできます。

行動ではなく精神で感じてもいいんです。

で感じるんです。脳で感じることは考えによって感じるようになります。

理想的なスリル、理想的な感覚を感じようとして行うようになります。

(20180724 明け方の御言葉より)

新しいことに遭遇するワクワク感、

逆境が来た時のワクワク感、

もちろん絶叫系も好きです。スリルがあってゾクゾクしますね!

過去スリルを感じた瞬間を振り返ってみたんですよ。

なんですかね、

スリルを感じる時って、「私、生きてる!!」って思う

んです。

必ず自分がすべきことをすることもスリルではないか。それは苦いけれども。

目的を履行することは苦いけれども実は甘いのではないか。

そう!目的達成の瞬間、

ご飯を作るにしろ、スポーツするにしろ、絵を描くにしろ、音楽するにしろ、仕事するにしろ、

何するにも目標が生まれます。

「今食べること」〜「世界一になること」まで、それ以上に目標の幅って振れ幅大きいですけど。

でも、思い出してみれば、

「あとこれで達成する!!」

「ゴールが見えた!!」

ってなった瞬間、めっちゃテンション上がりません??

あと

「過去(CGMのメンバーになる前)に毎日スリルを感じて生きていたのなんでだろう?」

っていうのも考えました。

そしたら「私がスリルを感じるもので周りを固めていた」ことが判明しました。

友達にしろ、音楽にしろ、動画にしろ、スポーツにしろ、

ワクワク感・ゾクゾクする感じを感じるものに囲まれていた生活をしていました。

なぜそれができていたのか?

答えは単純でした。<私>の人生を生きていたから。

過去色々あって(笑)「人の目を気にしても仕方ない。みんな好きなことしてる。よそはよそ、うちはうち。楽しめ!!」って思考回路だったんですよね😂

信仰生活をする中でスリル。神様を愛するスリル。

「私の人生で最高に愛そう」と思うことでも、他の人よりもっとやろうというのはほかの人を見ているということです。間違った考えです。

私は誰より最高にやろう、そうじゃなくて、自分の個性において最高にやればいいです。

自分が最高にやろうとしたら他の人を見るようになります。

私が摂理史で一番最高になになにをやったといったら他の人を見くびるようになります。

個性で神様の前で最高にやったといったら最高のスリルです。

(20180724 明け方の御言葉より)

でも、そんなこんなで自分の好き勝手に楽しんで生きる道を模索していたら、ある日突然、神様に遭遇しました。

神様というか御言葉?

 御言葉を学んでみる?

  👉はい   いいえ

聖書がよくわかんなかったし興味本位で好き勝手に御言葉を学んでみたら、想像以上に爽快な謎解きが繰り広げられていてスリルを感じた次第です。

だから御言葉を聞き続けました。

そして否定していた神様を認めるようになりました。

そうして今は私の人生の中で神様を最高に愛するスリルを感じながら生きています!

今までの私だったら。

旅行とか食事とかテーマパークとかでしかスリルを味わえないと思っていたけど、全くそんなことなかった。

CGMで走るようになってから日常生活もスリリングになった。

なんてこった\(^o^)/パンナコッタ\(^o^)/

だから毎日スリルの波をサーフィンするように生きていけたら、

多分本当にワクワクドキドキハラハラゾクゾクする

ファンタスティックな一生を過ごせるんだろうなって思います☆

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。