教会と信仰のあれこれ

「1秒」の時をB級で守ってしまった失敗談

(2020年9月6日追記)
以前書いていたブログの記事を引っ張ってきてみました。2020年以降の記事がこのブログに移行してきてからの記事です。昔の文章はテイストが違うなと思うので見比べてみてください。笑

「1秒」。

たかが「1秒」。

されど「1秒」。

1秒の間に多くの機会が流れます。

A級は時を守って行うことだ。

B級は過ぎた後に守ることだ。

と、御言葉で学びました。

今回は

ここ4日間の間に起こった

「私がB級で時を守った瞬間」

をご紹介しようと思います。

これ読んで、反面教師にしてくださいな。

①信号にひっかかって電車に乗り遅れた

想像に難くない事態。

遅刻はしなかったんですよ!(言い訳)

現在住んでいるシェアハウスから

駅までは徒歩5分圏内(好立地!)。

その間に渡るべき信号は3つ。

信号に近づいたときに

「まだ青だなー」と油断していると

いつの間にか点滅し始める信号。

焦る私。

一瞬考えが止まって駆け出せない。

はっと意識が戻って駆け出す私。

そして1秒の差で渡れない。

くっ・・・!

1秒・・orz!!

②ゆっくりしすぎて乗り換え失敗した

いや、これも早く出てたので

間に合ったんですけどね…🤔

あと1秒あったら乗り込めてたのに!

1秒だけでも走っていれば間に合ったのに!

1秒を逃しただけなのに

1回の乗り換えでOKな経路を

3回乗り換えて行きました(笑)

③1秒の差でメニューがsold out

私のお気に入りのカフェでの出来事・・・

大阪のど真ん中、

オフィスビルが立ち並ぶお昼激戦区の職場。

1日10食限定の美味しいご飯が食べれるお店に

入ろうとしたその時・・・!!!

「あ、携帯見よ・・・」

そうやって歩くスピードを緩めてしまった私。

私の目の前を通り過ぎ、

3歩の差で店内に入る女性客。

連絡を返しながらレジの順番を待つ。

(先にお金払うタイプのお店)

そしたら目の前で繰り広げられる

「すみません、〇〇(メニューの名前)って

もう終わりましたか?」

「確認します・・・あと1食ですね」

「じゃあそれでお願いします」

(΄◉◞౪◟◉`)<マジカヨ…………

そして私がレジの番になった瞬間、

〇〇と書かれたメニュー名の上に

「sold out」のマスキングテープが貼られる。

う・・・売り切れた・・・・・😭

たかが1秒。

されど1秒。

1秒を侮ることなかれ。

こういう凡ミスをした時って、

「あの時こうだったから…」とか

「私は悪くない!」って

心の底から言いたいんですよ。

でも前もってすればよかったんですよ。

前もってすれば、運命変わる〜♪

「あなたがあなたを苦しめた」

この御言葉が心に刺さります…😭

ということで、

今週起こったB級の実践(主日礼拝〜現在)は

以上になります!!

かなり心にダメージ喰らったね!!

今週も残り2日!

今日は帰宅してからグータラしちゃいましたが

明日の準備はできているので

気合い入れていきたいと思います!

おやすみなさい!!!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。