雑記

「今」を生きて

(2020年8月21日追記)
以前書いていたブログの記事を引っ張ってきてみました。2020年以降の記事がこのブログに移行してきてからの記事です。昔の文章はテイストが違うなと思うので見比べてみてください。笑

私はあんまり歌詞を「良い!」と思うことないんですが、

ところどころ「これ良い!!」と思うことがあります。

阿部真央の「コトバ」という曲の歌詞の一部が

私にとってはツボです。

「どうか知っていて この時間(とき)の儚さを
さすればきっと見えるはず 惜しむべき日々が
伝えたいことなんて本当単純だけれど
生きて、今を 見せて、あなたを
今日言わなければ後悔する言葉があるよ
明日消えちゃってもいいように伝えてよ」
 

個人的に、

『生きて、今を、見せて、あなたを』

がめっちゃツボです。

「伝えたいことは単純」とか言いながら、

『生きて、今を、見せて、あなたを』って

めっちゃ複雑で深いこと言うんですよ!?

これすごくないですか!?

「諦めたくなる時もあるけれど、どうか今を生きて

もがくのはカッコ悪くないからその生き様を見せて」

と言っているようです。

ものすごくかっこいい表現だと思います。

とか言っておきながら私は

『「今を生きる」って結局どういうことだろう?

2月も今日で終わってしまったあああ』

って思っていました。笑

が!!

神様が御言葉で詳しく教えてくださいました✨

『人は

<過ぎた日>を享受して生きるのではなく、

<今>を享受して生きる。

その時が過ぎれば忘れてしまう。

(略)

その都度、聖三位に感謝し愛しなさい。

深く祈って脳に刻みなさい。』

と、教えてくださったのです!!

過去にすがるのではなくて、今。

過去嬉しかったことに頼るのではなくて、今。

過去悲しかったことに縛られるのではなくて、今。

そしてその時は気づけば過ぎ行く。

楽しかったことも辛かったことも時が過ぎれば忘れる。

だから、その都度深く祈って脳に刻みなさい。と。

そのように行なって、

<過去>ではなく<今>を素敵に生きなさい!と。

うぉう。神様かっこいー!!!✨

脳はスマホより機能的だとも言います。

私達が使えていないだけで。

正しく使うとものすごく覚えてくれます。

だから、

その都度

感謝して、神様に栄光を帰して、

愛も伝えて、新しいことにも挑戦して、

生活であったこと一つ一つを深く祈って

脳に刻んで生きることが大事ですね!

「まだ若いからそんな焦らなくても、」

とか言ってられません。

年齢が上がるにつれて、

何かするときの気力が2倍・3倍必要になるから

今この若い時から瞬間の機会を掴んで

今からやっておかなきゃですね!

『次元を上げた人は何かしらやります!』

っておっしゃってくださったから、

今を生きて、神様と一緒に何かしらやる人になりまーす!

今回はここまで!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。