教会と信仰のあれこれ

「不可能」を「可能」にする力

(2020年8月21日追記)
以前書いていたブログの記事を引っ張ってきてみました。2020年以降の記事がこのブログに移行してきてからの記事です。昔の文章はテイストが違うなと思うので見比べてみてください。笑

『我輩の辞書に不可能という文字はない』

とナポレオン・ボナパルトは言いました。

ナポレオンの名言だから、ちょこっと調べてみようと思って検索しましたが、実際この言葉をナポレオンが言ったのかどうか、はっきりと記されている文献はないとのこと🤔

2005年のものですが、レファレンス協同データベース にあらゆる文献を調べた結果が載っていて、

****************

1800年吹雪のアルプス越えにナポレオンが放った言葉とする説

②「不可能ということばはいくじなしの逃げ口上(卑怯者の逃避所)」等といったとする説

③部下の言葉「不可能ということばは弱さのいいわけにすぎない」が誤って伝えられたとする説

④不可能という語はフランス語ではない、といったとする説

****************

が、あるとのことです。

これらを超訳すると『我輩の辞書に不可能の文字はない』となるわけですね!

そっかあ!!本人が言った言葉そっくりそのままじゃないのか!びっくりだ!!

当時10代だった私はその名言を知った時、

『赤コーナー、絶対王者、
不可能を可能にする男ぉぉ!!!
ナポレオン・ボナパルトぉぉお!!!』

みたいな想像をしました。笑

だって「不可能の文字はない」って言い放つんですよ?無敵キャラだと思っちゃいません??笑

なんで当時の私はナポレオンを無敵キャラ認定したのかと言うとですね、<私の考えていた”不可能”>びっくらぽんなイリュージョンとか、映画で見るような超人的な力とかそんなんばっかり考えてたんですよ。
だから「ナポレオンすごっ!!!ほんまに不可能なことも可能にできたん!?さっすが英雄!!」と思っちゃったわけですよ!

でも、CGMで御言葉学んでわかりました。

<ナポレオンが考えていた”不可能”>とは!

“自分が諦めてしまって、できるはずのこともできなくなる状態”

”自分で限界を決めてしまって、変えれたはずの状況が変えれなくなって、何もできなくなってしまった状態”

のことを指しているんだと!!!

 

その<不可能>が我輩(ナポレオン)の考えの中には「ない」と!!

自分で限界を決めない!!最後まで!!何が何でも!!知恵を得て!!優秀な部下たちをふさわしい位置に置いて使い!!そして何より「勝てる」という考えを持って!!

ナポレオンは戦いに次々に勝利していったのでしょう。

(※実際にナポレオンがそう思っていたのかは定かではありません!!)

なぜこう考えたのかというと、神様がそういう方だからです。

びっくらぽんなイリュージョンをするのではなくて、

理知に応じて、科学の法則に則って、働かれます!!

ちなみに神様の成功の法則をいくつか紹介すると、

***************

成功と勝利をするためには 速くやることだ。直すことだ。たくさんやることだ。

(CGMの主日の御言葉より)

***************

誰でもみんな成功できる道がある。しかし様々な困難とつらいことを経ながら最後まで行なわなければならないので、成功することが難しい。成功した人は苦痛と苦労と困難に打ち勝ったのだ。

成功の道は、進みながら成功することにぶつかって、学び、有能になっていきながら最後までしなければならない。成功に行く過程で試行錯誤を経て、苦労し、自分が会得しながら、成功する方法を悟って行なうようになることで、成功するようになる。

苦労でもそれぞれ経なければならない逆境がある。しかし、その逆境が甚だしくて途中であきらめる。だから成功する人が少ない。

成功するためには練磨だ。鍛錬だ。健康だ。挑戦だ。強靭さだ。

成功は金を払って買うものではない。苦労と努力と汗と苦痛を払って買うものだ。

精神を武装してこそ成功する。判断が知恵があってこそ成功する。

(CGMの明け方の箴言より)

***************

だ・・・・・妥当(・△・ )!!!

神様、ものすごく正当な方法を教えてくださいます。

『神様が失敗しないのは成功するまで行うからだ』

と、学んだこともあります。

かっけえええええええええ(・△・`)!!!!!

ナポレオンもこれほどはっきり言葉にして部下とかに教育していたのかはわかりませんが、知らず知らずこの御言葉を実践していたんでしょうね〜〜〜!!

神様の真理の御言葉は時代も場所も問わず当てはまりますからね!!

ナポレオンからも学ぶことが多いですね!!!

今回はここまでえええ〜〜

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。