雑記

新しくした「土台」はどうだい?過去ブログ記事が合流!

しょーもないダジャレが浮かんできちゃって・・・w

数日前、オンニから「前のブログの記事もこっちに移す?」って聞かれました。
正直私は『過去のものを残したくない派』なんですよね。だからちょっと渋っていたんですけれど、これも神様がオンニを通して「記事を1つにまとめたほうがええよ」って言ってくださっている気がしてOKをしました(実際はお願いします!ってノリノリで頼んでいる笑)。

その数時間後にブログの編集画面を見ていたら記事数が増えていました。
作業速すぎっすよオンニ・・・。


一件落着!記事数も増えた!
・・・かと思えばところがどっこい、問題発生。

やだ、修正点多すぎ・・・

埋め込んでいた画像がなかったり、文章のテイストが違いすぎたんですよね。

合流させるのも一苦労。

ちなみに今日の礼拝では土台の話が本文だったんですけれどね。

主題だけ聞くと内容キツそうですよね。笑

今回の本文聖句はこちら!

3:10神から賜わった恵みによって、わたしは熟練した建築師のように、土台をすえた。そして他の人がその上に家を建てるのである。しかし、どういうふうに建てるか、それぞれ気をつけるがよい。 3:11なぜなら、すでにすえられている土台以外のものをすえることは、だれにもできない。そして、この土台はイエス・キリストである。 3:12この土台の上に、だれかが金、銀、宝石、木、草、または、わらを用いて建てるならば、 3:13それぞれの仕事は、はっきりとわかってくる。すなわち、かの日は火の中に現れて、それを明らかにし、またその火は、それぞれの仕事がどんなものであるかを、ためすであろう。 3:14もしある人の建てた仕事がそのまま残れば、その人は報酬を受けるが、 3:15その仕事が焼けてしまえば、損失を被るであろう。しかし彼自身は、火の中をくぐってきた者のようにではあるが、救われるであろう。
3:16あなたがたは神の宮であって、神の御霊が自分のうちに宿っていることを知らないのか。 3:17もし人が、神の宮を破壊するなら、神はその人を滅ぼすであろう。なぜなら、神の宮は聖なるものであり、そして、あなたがたはその宮なのだからである。

コリント人への第一の手紙 3章10節-17節

自分の行いを家を建てることに喩えた聖句です。

パウロはコリント人に送った手紙の中で、「土台はキリストだからね!同じ信仰を持っていると言っても、個人がキリストを信じると言う土台の上にどういう生き方をするかで丈夫さが変わるから!大変な時に崩れちゃうか生き残るかが左右されるからしっかり信仰を立てようね!」と言っているのです。

日本で家を建てる時、国は建築許可を出してくれますが、実際に設計したり建てるのは自分です(できないことも多いから住宅工務店や建築会社を頼るんだけれども)。どんな材質で、どんな間取りで建てるのも個人の自由です。
でも、自分の好きな通りに建てるから、何かが起こった時に屋根が飛んじゃったり崩れたりする場合って残念ながらありますよね。

これと同じく、自分の行いや人生も家を建築するようなものです。自分の生き様、考え方、やってきたことが家として建築されると思ってください。
これも自分の好きな通りに建てます。みんな自分が「良い」と思うものを中心にして建てていきますよね。
でも、自分の手に負えない何かがやってきたとき、土台が弱ければ崩れてしまいます。これを別名『自分の軸が折れる』『自分の軸がないからふらふらする』とも言う。

『ふらつかない人生の軸はキリストを悟ることにあるよ!』って話から始まった今週の御言葉。

それは置いといて。

土台ですよ。土台。

私、前のブログの文章は全てなかったものにしていたんですよね。
「そんなこと書いてたっけ?知らなーい(すっとぼけ)」みたいな。

私からしたら崩れている過去のようなものだったんですよ。
「こんな内容でいいのか」
「これをしていて意味があるのか」
ってずっと考えながら書いていたので。

でもそうやって書いてきた過去があるから、『ブログで自分が神様を信じるようになったこと、日常も書きつつ、やりたかった作曲して載せていこう!自分の生き様をブログを通して残そう!』って思って実践できるようになったんです。

過去書いていた記事は目も当てられないようなものも多かったのですが(笑)

全部修正して使い直しました。

文章の書き方とか構成力とか、今の私から見ればちょっと幼いなと感じるだけだもんね。あとは全部宝物の経緯でした。
100記事弱あったんですよ。過去の記事。同じ文量、同じ記事数を書けって言われたら何日かかるんだろうか。その苦労を考えたら、リメイクする投資をしたほうが形になるんじゃないかって思えたんですよね。
実際全部の過去記事を修正したら3日で約8時間を投資していました。笑
終わらなさすぎ!!!

でもやり切っちゃえばこっちのもんです。
2年ぐらいでブログ2〜3つを転々として、今の個人ブログに行き着いているんですけれども。だからブログが移り変わるたびに1記事目からやり直していたので、心機一転できる分、残るものがなかったんですよね。
今回は過去の記事もなぜか残っていて、オンニを通してこのブログと合流できるようになりました。リメイクすることで活かすことができて満足です。

私の『やってみたいこと』に、過去の労苦が合流したのです!

これを嬉しいと言わずになんと表現することができるのか!笑
環境が変わってリセット状態になっても諦めずに続けてきてよかったなあと思える瞬間でした。

ということで、少し土台が堅固になった『音の花束』をよろしくお願いいたします\( ˆoˆ )/!✨

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。