雑記

映像制作ってめっちゃ大変やんな。

1分の映像制作にこんな時間かかんの!?
・・・・というのを実感。

どうも、今日は1分の映像を2本作りました。でんでんです。
めっちゃ映像制作大変やわ!!
そこそこ時間がかかりました。素材集めを入れたら1本2時間ぐらいかかった・・・?

というか、頭で描いたものを完璧に表現できないのがもどかしい!!

思わず白旗あげてまう

作りたい思いはあっても構想がない、構想があっても素材がない、素材があっても長さが足りない(もしくは長すぎて選べない)・・・。
欲しい効果音が見つからない、BGM選ぶの大変・・・。

本当に、映像制作している人たちすごいですね。
作る目的やこだわりが全部詰まっているから本当にすごいわ。
それが具現化されているんですよ。すごいですね。

CGMの人たちの中にも、めっちゃ映像ガンガン作れる人がいらっしゃいますが、スピードとクオリティが異常に高いの。本当にすごいわ。
画像・映像選びも、テロップの字体も、エフェクトも、構成力も本当にすごいの。
なんでなんだろうね?
神様の構想をもらって、聖霊様の感動に従って、主のように最後までやるからなんでしょうね!(これだけやとアバウトやけどほんまにこの言葉よね)

私はまだまだその辺実践が足りず、5分の映像(クオリティ高めの構想が来た)を半日かけて作っていました。
毎日動画作ってあげる人とかすごいよね。毎日投稿1期間でいいからやってみたいわ私も(ブログの毎日投稿で手一杯なところがあるけどw)。

私は映像でも曲でもなんでも創作・企画するときは<気分が乗るか乗らないか>っていうのが本当に重要なんですよね。
気分が乗らなかったらどれだけいいものがあってもやれないというか。
ノリに乗ったらいくらでもやっちゃえるけれど。

さながら超特急!

だから、「ここをこうやって、こうやって、こうやって、こうしよう!」という構想が来たら一気に作業が始まるんですよ。
ブログ書く時もそうです。「これについて書こう!構成は・・・うーん、多分これを先に書いて、次にこれで、最後にこれで締めたらいいな!よし、スタート!」みたいな感じで始めています。

同時に欠点は「やらないといけないことも、気分が乗らなければやらない」ってことなんですけれどね。
だからなんでも「おもしろい!」「やりたい!」って思えるように、いい部分とか面白さとかを見出そうと頑張っています。

じゃないと引きずられるように仕事や作業をしちゃうので・・・

動きませーーん!

やっぱり私は「楽しそう」「面白そう」「意味ありそう」「絶対それ良いやん」って感覚が原動力になっているなあと思いました。まる。

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。