雑記

楽しいも悲しいもリアクションを惜しんではいけないと思っている。

数日ぶりにブログ書くよ〜〜〜!!
ちょっと英気を養っていた(サボりをカッコよく言うやつねw)

人との会話もだし、講義もだし、説教もそうですが、話す人と聞く人がいる。
ということはそこで何かしらの「反応=リアクション」が起こっているわけです。

わ〜〜!!

リアクションって大事ですよね。
そういえば生きている中でリアクションの話がまあまあ出てきますね。
人と話したり遊ぶときも、仕事をするときも、御言葉を聞くときも「反応を良くしようね」って言われます。

でもねえ、私やっぱり思うんですよ(最近このパターン多いな)。

「反応がいい」=「笑顔・楽しんでる・興奮している」ってイメージが強すぎじゃないかと。

もちろん「反応を良く=笑顔・楽しんでる・興奮して」ということを意識するのもさせるのも大事だと思っています。
同時に<反応がいい次元>に至るために先に考えないといけないことがあると私は思うわけです。

真実な反応で、笑顔になれて、楽しめて、興奮できているのか」

これです。これです。今日書き記したかったことはこれです。笑

にゃ!!

だって例に出すなら北朝鮮の皆様って、めちゃ反応いいじゃないですか。
旗も振って、号泣して、喜んで。
でもそれって<心の底からそう思っているか>どうかってわからないですよね。
それはトップの人がそうして欲しいと思っているから、国を統一させるためにしていることだと思うんですよね。反応しなかったら不敬罪じゃないですか。たしか。
でもでも北朝鮮にいない私たちからすれば「演技」「嘘っぱち」に見えることも十分あるわけです(なんなら私はそう思っている、すみません)。

本心を見せない鉄壁の仮面だぜ!

そういう仮面を被ったリアクションをしている自分自身をみて「ほんまおもんないなあ私」って思うわけですよ。ちなみにこの場合の「おもんない」は「趣がない、味がない」ってニュアンスです。
もちろん演技するときはあります。そういう時は「本当にこういう反応ができるようになりたい!」という心が根底にある。

神様って私たちに<真実な反応>を求めていると思うんですよね。
私自身が、御言葉を聞いて「うわー!!」ってテンション上がる時もありますし、「うわぁ・・・」ってテンション下がる時があります。
そういう時、どうするか。みなさんどうしてるんでしょうかね?
私はあんまり気にせず出すようにしています。途中しかめっ面で聞くことになっても気にしません。笑
テンション下がっている自分の心を無視して無表情で留めておいたり、楽しい反応をする方がしんどいからです!その時はいいですが、後になってしんどい。

愛想笑いほどしんどいものはない!

もちろん、価値をわかって全面的に「アーメン」って受け入れることは大事なのですが、受け入れられない現状や自分の心情や過去を放っておく必要もないと思う。
「過去と現在の問題を解かずに笑顔・喜びの反応だけしなさい」って言われたら、私はみんなと一緒の反応を見せなくてもいいやって思ってしまう。笑
涙が出るのも我慢できないし、顔が強張るのも我慢できません。

でもそう感じる<心のつっかえ>が取れたら多分楽しく喜んで聞くことができるはずですし、前向きなリアクションが取れるはずです。

こういうこと書いてますけれど、

御言葉って本当に「愛の塊」であり、「生きる原動力」になるパワーで満ちみちているんですよね!!!

POWER!!!

なのでそういう心のっかえが全部取れたらきっと毎回楽しく喜んで礼拝も守れるでしょう!!

まあ何が言いたいかと言うと、「平素まっすぐに、真実に、御言葉と自分の心に向き合えているか?」という問いかけですよ。
もちろん然るべき時にはどんなテンションだったとしても前向きに楽しくリアクションする必要があります。
でもでも、だからといって普段のいろんな悩みや葛藤を放置し続けるのも違うと思っています。上辺の反応になっちゃうぜ。

そうやって自分の心としっかり向き合いながら反応していたら、解けるものが解けるだろうし、神様がどれほど自分を愛してくださっているかもじわじわ噛み締められると思うんですよね。
そのようにしていたら遂にはどんな御言葉でも自分がどんな状態でも最後には笑顔で礼拝を守れるんじゃないかなーって考える今日この頃。

それでもやっぱり伝えてくださる人に感謝の気持ちを伝えたいから、最初と最後だけは笑顔で「ハレルヤ!」ってやってます\( ˆoˆ )/

ハレルヤ!

素直な方がいいよ。うん。
みんな信仰持ったら「神様の御心に従いたい、御言葉を守ろう」って思わないわけがないからさ。(それぐらい認められる御言葉だってことですよ)
つっかえているものを取り除くために、正直に反応することは大事だと思っている私の話でした。
まだまだ御言葉中に顔が強張ったり泣き出したり落胆したりすると思いますが、長い目で見て解いていって神様の御言葉に反応し続けようと思ったのでした。

おまけ。
挿入する画像を探そうとCanvaで「苦笑い」と検索したら出てきた画面。

ゴーヤばっかり。

結局「愛想笑い」で検索しました。笑



ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。