仕事

羊を逃すところだったけれど、ギリギリで捕まえた話

冷や汗かいた!!!!

「なくしてはいけないものを見つける期間」だ。
そのためにはたくさん考えなければならない。

(2021年2月10日 水曜礼拝の御言葉)

今日、1日電話番だったんです。
会社で在宅勤務を推奨しているから、始まったシフト制。事務所に誰もいないと電話に出れないので誰か1人はいるようにするためのシフト制。

資料作りしたり、体を伸ばしながらのんびり仕事していたんですが、ふと気づきました。

「私忘れてることないか・・・?」

うーん。これ完全に忘れてるなあ。

そうです。職場、仕事においても<失ってしまった羊=忘れてしまった仕事や案件>がいるはずなのです。なぜならその聖句を引用して日曜日の御言葉を聞いた週だから。余計にそう思うのです。

じゃあ捜さなければ。待っていても忘れてしまった仕事は「やあ!僕をを早く片付けてよ!」というフレンドリーな感じではやってこないのです。捜して捜して思い出してやっと見つけられるのでしょう。

そんな感じで重い腰をあげて捜し始めました。「だって今週逃したら手遅れになる気しかせえへん」という予感が駆け巡っていました。まあ神様に聞きながら考えることで対話できるからいっか、とやるべきことをしながら考えること約30分・・・。

あっ・・・!

あったわ。しかもだいぶ大事な案件。売上の金額は小さいけれど大事にしたい案件。大事な1ユーザー。あ、これ羊やん。
去年配慮が足りなくてお客さん怒らせてしまったやつ。去年、「これ来年も注文もらえるかなあ・・・」と思いながら謝った一件。例年通りなら今年もあるねん。なんで忘れてるねん私。まさに<迷子になった羊>のような案件じゃないか。

そうとなればもう、よーいドン!するしかない。駆け足で連絡。いつもだったら先方に迷惑かけたからビビって電話をチキるところを、「失った羊は!!!それ以上間違った道に行かないように!!!羊の前に回り込む勢いも必要!!!」と祈って踏ん張ってすぐに連絡しました。

急げ!!私!!

結果。

セーーーーフ!!!!間に合った!!!!
でも、業者を変えることをがっつり検討してた。それを電話で言われた。「変えようと思ってた。今年は大丈夫なの?」って。向こうの立場で考えたら変更しようって言いそうだったもんな。うん。むしろ変えようと思っていたと伝えてくれてありがとう。だってそんなん、お客さんの口を通して「そうだ!私が失われかけていた案件だ!よく見つけたな!私が羊だ!はっはっは」と言っているようなもんやんか!

/そうです。いかにも私が失われていた案件です。\

今年はどうにかなりそうです。よかった。去年気がかりではあったんだ。早くわかってご連絡して対話して手を打っていたらここまで焦らなかったのに。今後、しっかり持っている案件は管理します。普段行かないエリアだからって手を抜いたことを悔い改めます。

(2021.2.11追記)MiK姉さんが描いてくれた。

このブログの内容を話していたらその後1分で描いてくれたよ!
爆笑した!やったね!話題提供してみるべきだね!
私がこれ描くなら10分かかる。

神様は生活の中のいろんなことも助けてくださるな、と改めて思った。その週の御言葉を生活の中で感じられると、なんかほっこりするね。そしてもっと「生きてる!私!生を噛みしめている!」って思う。笑

皆さんも良い羊探しライフを!
ABOUT ME
denden
神様の次に音楽を愛するキリスト教福音宣教会の関西人(関西学院大学卒・神戸教会所属)。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深め。座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。感じること・考えたこと・思ったことをそのまま残しています。 シンガーソングライターへの道を目指し始めたバンドが大好きな聖歌隊長でもあります!