仕事

違う個性の人と同じ仕事してると学ぶことが多い。

最近職場の先輩とよりパーソナル(?)な話題を話すことが増えました。よくよくお互いの物事の考え方を把握してみると真逆のタイプだったのでとても驚いています。でんでんです。
そりゃ先輩の真似だけしてもはまらないわけです。目的地に行く道筋が違いました。

しゃーーーーーーっ!!!

先輩「私は現実に見えているものと見えている手段から<最適を考える>ことが得意で、何もないところから作り出すのは苦手なんやけれど」

私「はい」

先輩「〇〇(私の苗字)さんはどっちかというと何もないところから新しく作る方が向いてるよね」

私「たしかに好きです。でも先輩も色々作ってないですか?」

先輩「ほんま苦手やねん。だってパワポ資料とかいつもなんとかやってるって感じやもん」

私「(言われてみれば・・・?)たしかに先輩いつもその状況の最適解を突き詰めている印象あります」

先輩「これしかできへん」

私(わあ、私逆に目に見える選択肢の中から最適解出すのくそ苦手やわ)

目的地まで、車に乗るか?バイクに乗るか?

・・・「打ち上げ花火、」が浮かんだ方は大正解。笑

先輩と考え方のタイプが違うのに、鵜呑みにしてたらそりゃちょっとやりづらいわな。
その考え方はわかるけれどもやりづらい。

でもね、思った。
私、営業の仕事していなかったら<現在ある手段から最適解を見つける>なんてこと一生しないわ。

振り返ってみたら今までの人生、どうにかして別の選択肢を作り続けてきていたと思う。
企画タイプです。うん。そうだそうだ。私はこのタイプ。
営業の仕事って<現在ある手段から最適解を見つける>スキルが求められるんだなって最近つくづく感じています。これに私が気づけていなかったわ。ほーーーう?そりゃなんか学ぶことはあるけれどもハマらないわ。ああなるほどね!本当にね!はーーーん?意味わからんストレスやだるい感覚はここから来ていたのか。

患難は受けてみるものですね。意味わからんって思い続けながらもやってきた甲斐があるわ。

分析できたら辛いのも笑顔で打ち勝てるわな!
今、気持ち軽いもん!
「なんか神様、ほんまなんかハマってない気がする。転職するべきですか?あと何を学んだらいいんですか?」って断片的でも祈ってきた甲斐があるってもんよ!

ということで(?)、一生に一度の機会だと思って、<現在ある手段から最適解を見つける>ことに挑戦していきたいと思います!おやすみ!

ABOUT ME
denden
神様の次に音楽を愛するキリスト教福音宣教会の関西人(関西学院大学卒・神戸教会所属)。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深め。座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。感じること・考えたこと・思ったことをそのまま残しています。 シンガーソングライターへの道を目指し始めたバンドが大好きな聖歌隊長でもあります!