雑記

「舌には正しいポジションがあった」なんて、考えたことがなかったよ

曲の歌詞にありそうなタイトル。
どれぐらい知らんかったかというと、27年9ヶ月。生まれてから先週まで知りませんでした😂習ったことない!検索をかけてみると矯正歯科の記事がたくさん出てきます。まじかよ。知らなかったぜ。

・無呼吸症候群
・呼吸が浅くなる
・噛み合わせが変わった感覚
・あごのたるみ

これの原因が舌のポジションだったなんて・・・!(私の場合)
ということで、正しい舌ポジションを見てみましょう。

きむら矯正歯科様「舌の癖?正しい舌の位置って知ってる?」より

こちらの記事によると、「舌が上顎に触れている、上の前歯の少し後ろに触れている、舌先が前歯に触れていない」という3点が重要みたいです。舌の正しい位置ってピンポイントにあるのね。自分でやってみたけれど、ちょっとずれたら上顎から離れたり、前歯に当たったり、奥すぎるポジションにいたりしてるわ。し、知らなかった・・・!
そして今やってみると顎がめっちゃ痛い。そりゃそうやな。多分私、高校生の時ぐらいから舌のポジション悪かったわ。そりゃ顎がたるむよね。は〜〜〜〜納得、納得だわ。

そんじゃあ、悪い位置も見ておきましょう。

きむら矯正歯科様「舌の癖?正しい舌の位置って知ってる?」より

これを見ると、私は「低位舌(ていいぜつ)」に該当しますね。ほ〜〜〜〜ん?あらやだ。これで長年の悩みが解決するじゃないですか〜〜〜!
・・・となったら早速実践だわ!!!!!これを知ったのが昨日なので、昨日から気づいた時には舌を正しいポジションに置くことに努めております。絶対ものにしてやる!

ABOUT ME
denden
神様の次に音楽を愛するキリスト教福音宣教会の関西人(関西学院大学卒・神戸教会所属)。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深め。座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。感じること・考えたこと・思ったことをそのまま残しています。 シンガーソングライターへの道を目指し始めたバンドが大好きな聖歌隊長でもあります!