雑記

イメトレから入るとめっちゃうまく行くタイプ

またの名を、慎重派。

さっきまで教会の同い年の友達と雑談トーク&お互いの信仰生活のためのお祈りをしていたんですが、「でんでんって意外と慎重派なんやな」と言われました。

そうです。私は慎重派です。
そう自己分析しています。

信仰生活は、神様をひたすら仰ぎ見ているように思えるけれど、自分と向き合う時間がそこそこの割合を占めているのよね。自己啓発の要素があるわけよ。

御言葉を実践しようとすると、神様を愛して生きようとすると、否が応でも自分のことを研究しないといけないんよね。

どういう性格で、どういう考え方をして、どういう感覚を持っているのか。どんな環境で過ごして、どんな経験をしてきたのか。もともと何を良いと思っていて、どういう感覚が好きなのか。何が嫌いで、何が嫌で、何が苦手なのか。

キリスト教福音宣教会に来るまでの22年間。自分のことをある程度わかっていました。自分で言うのもあれですけれど、まぁまぁわかっていたんですよ。

私が私の理解者じゃないとあかんわ。

って思ったんですよね。
神様が私に向き合ってくださって良いところも短所もご存知でいるのに、私が私自身とちゃんと向き合えないのは信仰生活において悪手じゃないかなと。

だから私は私を攻略する。笑

頭の中、つまりは魂体ですね。

成功しているイメージを描けるときはだいたいうまく行くんですよ。(私の場合)

仕事を振り返っても、教会活動を振り返ってもそうだわ。
成功イメージを描けるときは過程で失敗しても「これも大事な経験」って思えるけれど、成功している姿が描けない時に失敗したらテンパりますし自暴自棄ルートに入ります。負のスパイラルに陥ります。

なので、社会人1年目は自分の目指すべき姿が全く描けなくて困りました。入社の時に言われていた仕事内容と先輩たちの姿にズレを感じたんですよね。だから一時期働く意味分からなくなっちゃって。描けなかったんですよね。仕事を楽しんでいる自分が。
でも、現状がわかって、目指す方向性がわかった瞬間に何をすれば良いのか描けるようになりました。そっから1年ちょい下積みというか環境づくりをした結果、今。

めっちゃ仕事楽しい。

分析は私の武器だ。本当に。真理である神様の御言葉があるからより最高の武器になってる。分析 is power.

なので私の場合は「質の良いものに触れる」ことが自分の成功・自信に繋がるんですよね。

いろいろ過去のこと思い出したけれど、無意識にやっていた部分でもあるな。質の良いものを盗んで自分のものにしようとするやつ。
良いものを見ると「私もこうしたら良いんだ!何が今の自分と違うんだろう?」ってすぐに研究できるんですよね。
これが私のコツかもしれない。

あくまでこれは私のパターンなので、個性の数だけコツがあると思っています。神様の中で自己分析・自己啓発すると楽しいよって話でした〜。

ABOUT ME
denden
神様の次に音楽を愛するキリスト教福音宣教会の関西人(関西学院大学卒・神戸教会所属)。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深め。座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。感じること・考えたこと・思ったことをそのまま残しています。 シンガーソングライターへの道を目指し始めたバンドが大好きな聖歌隊長でもあります!