教会と信仰のあれこれ

でんでん氏、生活環境毎にアイデンティティばらばら事件【はわわ】

・仕事してる自分
・教会活動してる自分
・聖歌隊長をしている自分
・創作活動している自分
・友達の相談に乗ってる自分
・父親とエクセル教室している自分
・家事している自分
・その他いろんなところで頑張っている自分
これ全部をひっくるめて私やのに、なぜか1つ1つを個別の存在として認識してたわ😂
生活の中でやっていることがあまりにも分野違いすぎるからなのでしょうか。


仕事している時に職場の先輩と自分を比べてみては、「あの人あんなに働いてるなあ。私はこういうやり方してこうだしなあ・・・」と思ってみたり。


教会活動をしているときに牧会者や他のメンバーと自分を比べてみては、「あの人、あれだけ神様に向き合って時間を投資していてすごいなあ・・・。私はやっているけれどそこまで集中できていないし・・・」と思ってみたり。

まあ、1人1人ね、人生におけるパーセンテージって違うじゃないですか。仕事第一、恋愛第一、旅行第一もろもろね。私はやっぱり神様第一にしたいわけですよ。そうなるとね神様を信じて生きる自分と、神様を信じていない周りの人との生活観・人生観のギャップを感じちゃうんですよね。
そもそも<自分はできてないということを感じるような比較>をすること自体が生産性上がらんのに、畑違いの人と比べるから余計にわけわからんくなってたんでしょうね。神様は誰とも比較せずに私自身がどうやっているのかを見てくださっているのにね。やっぱ自己認識が歪むと大変なことになるぞ~~~

今こうやって自分のやっていることを箇条書きにしたら明らかに毎日の出力120%以上のフルパワー活動をしてるのに、ずっと私は「あかんなあ自分。できてないなあ…」って思ってたんですよ。

私、めっちゃ生きてたやん。めっちゃ走ってたやん私。
フルパワーで生きてるやん!!
毎日たくさんのことをこなしてたやん!!
なんで何もできてない気になってたんやろ!!
褒めてこ!!!!!


ABOUT ME
denden
神様の次に音楽を愛するキリスト教福音宣教会の関西人(関西学院大学卒・神戸教会所属)。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深め。座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。感じること・考えたこと・思ったことをそのまま残しています。 シンガーソングライターへの道を目指し始めたバンドが大好きな聖歌隊長でもあります!