雑記

変わる前の自分を「私なんてだめだ」って決めつけちゃうと、そもそも変わろうとすら思えないよね

最近、痩身エステに通うようになりました。

突然の報告。笑

周りの人は私に「別にいらないよ」「でんでん大丈夫だよ細いよ」って言うけれど、私が気に食わないし私が気になるし私自身が太ったことにモチベ下がってるんだよ!他の人の意見は知らん!(笑)
ちなみに美を司る聖霊様にめっちゃ「ここどうですか?」って祈りまくってどのエステに行くかを決めました。笑

通うようになって感じたこと。

というね。最近の気づき。
言葉では聞いてるけれど、身に染みたのが最近。

「理想の自分と離れてるな〜」って思うと、自信が無くなってくるんですよね。

初回にヒアリングしてくれるんですよ。最近の食生活がどうとか、運動量がどうとか、今までの体重変動がどうだったかとか、どの部分をどれぐらい痩せたいのかとか、痩せたら何がしたいのかとかね。初回の私はね、なんか「今、自分の理想の体型じゃないし、なんかありのままを伝えるのって嫌やなあ」って恥ずかしくなって曖昧に答えちゃった部分が多かったんですよ。もうね、この返答をめっちゃ後悔している。もっとちゃんと伝えときゃ良かったって。

それで「まぁ旅行に行かない分エステに使ってみていいか」と思いましてね。こんな機会がなければ人生でエステに通うことなんてなかったと思うからさ。
で、行くことを決心して2~3回通うようになって、一昨日の日曜日にも行ったんですね。
コロナウイルスのワクチン接種をしていたので2週間ぐらい期間空いちゃったんですけれどもね、そんな期間空いていたけれどね。体重をキープしていたことにスタッフさんがベタ褒めしてくれて。(実際エステのおかげでインナーマッスルが戻ってきて体のバランスが良くなってきたというのもある。)

「絶対この期間になりたいところまで行っちゃいましょう!」って全力で応援してくれるスタッフさんたちと話していたら、変わる前のBeforeを恥じていた私がバカらしくなっちゃいました。
すっごいやる気になれたんですよね。

「こっから変わるんだい!」って思いでいると、今の足りない部分も素直に・前向きに話せることが判明。

「自分自身を決めつけるな」と、「決めつけないでやろう」と。私も決めつけないでいようと思います。周りでどんなことが起こっても、誰かが苦しめても、悪評者は続けていても、決めつけるな。「これはこうなる。あれはああなる」と決めつけないでください。

2021年9月12日主日礼拝「みんなが共に、予定なさった御心を成しなさい」より

この日は朝に御言葉を聞いていたんですけれど、「あぁ、ほんまにアーメンだなあ」って思ったんですよね。私も私の可能性を決めつけていたし、未来の私もどこかで諦めていたんですよね。「いやでもどうせ今こんな状態やし、頑張ったところで・・・」みたいなことを考えていたんですよ。

私たちは私たちの生を生きていくのではありません。自分の人生、自分の性格も決めつけないでください。「私はできない人だ。罪が多くてできない」とか、そういうことも言わないでください。先週、おっしゃったでしょう、先生が。だから、悔い改めなさい。復活の時をちゃんと迎えられなかった人は、まず深く悔い改めなさい。

2021年9月12日主日礼拝「みんなが共に、予定なさった御心を成しなさい」より

エステに関しては悔い改める云々はないけれども(笑)。
それでも自己認識を間違えていて決めつけて自分を苦しめていたことには変わりないのでそこは反省です。悔い改め。改めるところまで行こうね。

御言葉もそういうスタンスで聞いていきたい。

御言葉を掴んで変わってやる〜〜〜!!もっとできる自分になってやる〜〜〜!!!
っていう前向きさね。神様はエステのスタッフさん以上に寛容でポジティブに私が変化していくのを待ってくださっていますからね。そこは確信しております(笑)。神様いつもありがとうございます〜〜〜!

ABOUT ME
denden
神様の次に音楽を愛するキリスト教福音宣教会の関西人(関西学院大学卒・神戸教会所属)。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深め。座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。感じること・考えたこと・思ったことをそのまま残しています。 シンガーソングライターへの道を目指し始めたバンドが大好きな聖歌隊長でもあります!