教会と信仰のあれこれ

委ねられない私へのアドバイス

(2020年9月5日追記)
以前書いていたブログの記事を引っ張ってきてみました。2020年以降の記事がこのブログに移行してきてからの記事です。昔の文章はテイストが違うなと思うので見比べてみてください。笑

さあ!委ねよう!!!

今日の御言葉で、

「委ねなさい」とありました。

私の中で、委ねることは超難関ミッションです。

委ねるためには複数のステップを踏まなければなりません。

御言葉を学ぶこと、

神様を信頼すること、

自分の周りに作っている心の壁を取っ払うこと、

素直になること。など。

難しい!!!!笑

最近、仕事をしていく中で、

社内で気になっていることがたくさんあったけれど、

「これは祈って神様に告げるべきことなんだろうか」

「告げたら悪口になるんじゃないか。そうしたらもう職場をネガティブ目線でしか見ることができなくなってしまう・・・・」

とか色々言い訳して委ねられずにいました。

それをさっき礼拝の後にお姉さんに話したんですよ。

とんこつラーメン食べながら(美味でした)。

お姉さんは私の話に相槌を打ってくれながらもこう言いました。

「今週は委ねる週だからね!

話聞いててもそのままじゃ何も変わらなそうだし、

『ぶっ壊してください』って祈ればいいよ!」

・・・・・・ぶっ壊してください\(^p^)/w

・・・・って思いましたが、

理にかなっているなって思いました。

ちっぽけな私じゃあ

古い体制とかギスギスした人間関係とかぶっ壊せないけれども、

神様なら。いけそうな気がする。

委ねる時に詳細に伝えなきゃいけないかなって考えていたので、悪口をつらつら伝えることになるのいやだなあ、って思っていました。

でも、お姉さんのアドバイスは「ぶっ壊してください」

これなら時間短縮・悪口言わない・希望的(?)な祈りにビフォーアフターです。

すっげええ。

ちなみに、自分が言いやすい言葉で祈るのがコツです。

私もお姉さんも「ぶっ壊してください」って祈れる系新婦です(笑)

なにはともあれ!

これで今週委ねることができそうです。

感謝しまーす!!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。