教会と信仰のあれこれ

「心の天国」を享受するためには<過去の自分>を救え!

(2020年9月5日追記)
以前書いていたブログの記事を引っ張ってきてみました。2020年以降の記事がこのブログに移行してきてからの記事です。昔の文章はテイストが違うなと思うので見比べてみてください。笑

「宗教は怪しい、怖い」って認識を持っている人は多いと思いますが、「怪しい、怖い」って感じる原因がどこにあるか考えたことありますか?

<宗教=怖い>には理由があった!

聞いておいてなんですが、深く考えたことのある人って少ないと思うんですよ。

感覚的に<怖い>と感じている人が大半なんじゃないかなあ、と。

私も最近考えました。笑

私が宗教に怪しさを感じていた原因は、

「幸せを無理やり享受しているように見えるところ」

でした。

「幸せだ〜」と思い込むというか、信じ込むというか。

宗教団体に所属している人ってなんとなくそういう感じしませんか?

笑顔なんだけど、心から湧き出てきた表情じゃないというか。そんな感じ。

「幸せだ」とか「心の悩みがなくなった」って言っているけど、見た感じはそう思えないんですよ。

表情とかオーラとか。言動が一致していないんです。

言葉と見た目のギャップが激しいから「宗教って怖えええ」ってなるんです!

私なんて、

「宗教にハマる人たちって、常時ナチュラルハイなんじゃないか・・・怖・・・」

って本気で思い続けていたぐらいですからね!

ナチュラルハイ:《〈和〉natural+high》麻薬や覚醒(かくせい)剤などを使用することなく、合法的かつ自然に幻覚症状を体験すること。

私思っていたんですよ。

『幸せを無理やり信じ込むなんて、そんなのぜーんぜん羨ましくない』

だから『宗教団体とか属してやるか!』ってね。思ってたんですよ!

そんな訳で、キリスト教福音宣教会で神様を信じる生を生きている皆さん!

「CGMの人たちは毎日幸せだ✨」とかそういうイメージってなんとなくありますよね。

実際どうですかね?

もちろん「毎日神様と過ごせて幸せ〜❤️」って人もいます!!

そのままのあなたでいてください( ・∇・)👍

ですが、なんとなく、

なんとなくですけどね、

「なぜか幸せじゃない!ダメだ!こんなのダメだ!神様に怒られる!私は幸せだ!幸せであるべき存在なんだ!幸せは〜永遠に〜幸せでこそ、しあ〜わせ〜とい〜う〜〜♩・・・なんかしんど😭」

って人もいるんじゃないかなあ、と私は感じております!!

ちなみに私はこちら側の人間です!!笑

「毎日大変なこともあるけど幸せだ〜!感謝だ〜!」の段階に至るまでは、数段階のステップを踏まなければなりません。

誰でも踏まなければなりません。

そういう越えるべき段階をすっ飛ばして、ゴール(「私は幸せ!」)だけ見ちゃうのが日本人にありがちなことなんじゃないでしょうか。

私の脳内イメージですが、多分こんな感じ。

しかし、

「摂理に来たから無条件幸せじゃないと・・・!」っていう認識が少しでもある状態になってしまうと、「幸せ」という言葉と実生活に乖離が生まれます。

そして、「幸せなはずなのになんだこの状態は」⇒「私は幸せだ!!幸せなんだ幸せなんだ!!うわあああ!!」のループに陥るのです。

怖っ。(´・ω・`)

というわけで、このような状態から脱却するべく必要なことを分析したのでまとめます。

STEP①自分の”今”を知る

何事も現状分析が大事ですね。

料理を作るのにも、冷蔵庫の中に何があって調味料はこれが足りなくて・・・という現状を知らないといけません。知らなかったら、玉ねぎがあると思っていたのになかったり醤油があったのに買ってしまったり、と痛恨のミスをする羽目になります。

仕事でもそうですよね。営業で商談を成立させるためにはどの要素を提供することが必要なのかとか、業務改善ならばどこに問題点があるのか、ということがわかってから動き出しますよね。

それと同じです。

<なんか幸せじゃない>なら、なぜ幸せじゃないのかを分析しなきゃいけません。

昔に言われた一言が胸に深く突き刺さって今も胸が痛むのか、

「これはダメ」って頭ごなしに言われたことに不満が残っているのか、

やりたいことをさせてもらえなくて悲しかったのか、

夢が破れそう・破れて傷心しているのか、

職場の人間関係に苦しんだのか、

人生どう生きればいいのかわからなくて彷徨っているのか、

御言葉を学んでいるときにお姉さん・お兄さんに何気なく言われた言葉が胸を抉っているのか、

神様と神様が話す御言葉を信じきれていないのか、

こればっかりは自分自身にしかわからないと思います。

自分自身との戦いです。

STEP②救うべき過去の自分を探し出す

だから、何をしなきゃいけないかというと、

ドラゴンのいる城からお姫様を救い出すがごとく、過去に縛られた自分を救い出さなければなりません。

(RPG脳が出て来たぞ・・・)

救うべき自分がどこにいるのかはわかりません。

私の場合を挙げておきますが、

ダンジョン:Junior high school(中学校)   と、

ダンジョン:High school(高校)

まで遡りました。

現在20代前半なので、まあざっと10年ぐらい前に遡りますね!

これが私のように遠い昔の自分を救わなきゃいけない場合もありますし、昨日の自分を救わなきゃいけない場合だってあります。

いつの自分を救わなきゃいけないのか、も分析しなきゃいけないですね!

多分、きっとゲームだったらボロ切れの布をまとって三角座りで座っているキャラが途中にいるんですよ。

その子を元気にして一緒に連れてこなきゃいけないんですよ。

よくあるじゃないですか。

初めて通ったときには対応するアイテムやスキルがなくって。2・3個先のダンジョンでやっと手に入れて頑張って後で戻ってくるってやつ。

この感覚です。

無理やり連れて行こうとすると頑なになっちゃって、そのゲームデータでは仲間になれないとか。絶対に開くことはないとか。そういうのってゲームでよくあるじゃないですか。

そんなことしちゃって泣いたのはいい思い出です。

おんなじように、過去に傷ついた自分を無理やり今に引っ張ってくると本当にしんどいんですよね。過去の自分も今の自分もしんどいんですよ。

だからと言って当時の自分には、傷ついた自分を癒して”今”に連れてこれるアイテムっていうのはなかったんですよ。

そしたらそのアイテムやスキルは何になるでしょうか??

STEP③御言葉で解いて”現在”に連れてくる

御言葉が武器。もしくは壁を乗り越えるアイテムです!笑

自分を癒し、「私は幸せだ!」って心から思うために必要なツールはこれです。

神様の御言葉です。

神様の御言葉という最強武器を持って「私は幸せだ」の段階まで登り詰めるのです。そして大喜び。

過去の自分を解き放つのは<神様の御言葉>です。

これは間違いない。

どの御言葉で解けるかはわかりません。いつその御言葉に出会えるかもわかりません。だから学び続けることが大事ですね。

答えになる御言葉をもらっても、過去に傷ついた自分がしっかり噛み砕いて飲み込んで「よし、もう進める。前に進もう!」ってなるのに時間がかかる場合もありますし。

30分で終わる人もいれば、何年もかけて飲み込んで癒して・・・ってする人もいらっしゃると思います。

でも、最後には完全に癒されると思うんです。

だって神様も、一生苦しんでもらうために人間を創造したわけではないですからね!

私の場合は、

・生まれた意味を教えてもらったこと

・愛について

この辺りの御言葉(この2つをテーマにしてもかなりの量の御言葉がある)を、過去の私にドバッと伝えました。

そう、中学校ダンジョンで血を吐いて倒れている私と、高校ダンジョンで力なく座り込んでいる私にね!

御言葉を聞くだけじゃダメだったんです。

「だから昔の自分は傷ついていたのか!」っていう分析だけじゃダメだったんです。

傷ついた過去の自分に会ってあげて、めっちゃわかってあげて、これでもかと言わんばかりに御言葉で話してあげて、解いてあげて傷を癒してあげなきゃいけなかったんです。

そして、過去の自分を救えるのは神様と自分しかいません。

・・・と私は思います。

そりゃ周りのお姉さんお兄さん同期後輩たちも助けてはくれますが、

一番傷ついた自分のことをわかってあげられるのは自分自身だし、

一番自分を救える言葉をくださるのは神様なので。

どちらか片方だけでもきっと足りないんだと思います。

ぜひ神様とタッグを組んでください!

なので、御言葉を学んでいるみなさんは、ぜひ研究して自分を救う御言葉を見つけてください!!

学んだことないよ!って人はぜひ御言葉学んで見てくださいね!論理的かつ壮大でかなり面白いですよ!

 

色々書きましたが、以上が私の持論になります!

こういう考え方もあるんだよー!っていうね!

ちょっとでも参考になれば嬉しいです〜!

最後に。

辛いこともしんどいこともありますが、

しっかりと過去の傷ついた自分を認めてあげて、その上で過去の自分にもしっかり御言葉を伝えてあげてください。

傷ついた自分を慰めながら、辛かったねって。大変だったよねあのとき、って。

よく頑張ったから。だから御言葉聞いたんだよ私。・・・ってね!

でも、<神様の愛ならば過去の自分を救うことだって可能だ>って私は鄭明析先生から学びました。

御言葉でも

「苦難と幸せは反比例する」

ってあったので、傷ついてもがいて泣いた分、幸せになれます!

夢を諦めず努力してくじけそうになっても頑張った分、幸せになれます!

だから、昔の自分にも夢と希望と愛を伝えましょ!それから今を生きている自分にも!

うん!そういうこった!

私は社会人になってから人間関係等々で傷つきまくっているので、今必死に御言葉で癒しております。

みなさん一緒に頑張りましょう〜〜!!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。