教会と信仰のあれこれ

無性に他教会に行きたくなる時がある

(2020年9月6日追記)
以前書いていたブログの記事を引っ張ってきてみました。2020年以降の記事がこのブログに移行してきてからの記事です。昔の文章はテイストが違うなと思うので見比べてみてください。笑

たまに、

「もうやだ!うちの教会!ずっと同じ場所にいるのは息がつまる!」

ってなることがあります(笑)

「よそん家の子になってやる〜〜!!」

という決まり文句のようなセリフを心の中で叫んでいます。

「どこの教会に行こうかな〜どの地域行こうかな〜」

ということを良く考えるようになります。

行けばいいじゃない。

大学生の時はなんとなく遠慮していた他教会訪問。

(金銭的に危ういし、自分の教会にいなきゃいけないって思い込んでた)

<就活>という理由をつけて、

関東の教会にたくさん遊びにいったのはいい思い出。

ですが、遠慮する理由はなかった。

遠慮なんて初めからいらなかったのだ。

行きたいならお金と時間をやりくりしていけば良かったのだ。

なぜそんな簡単なことに気づかなかった私。

ですが。

今は、お金がある(社会人バンザイ)。

休日という時間がある。

「いつもと違うところに行きたい」という思いがある。

もう行くしかないじゃないですか。

聖歌隊や奏楽という使命を持つ私は、

基本は<自分の教会にいるべき人>に分類されるのですが、

私は教会随一(と自負するぐらい)のトラベラーです。多分。笑

8月末〜10月中旬までは、

所属教会で礼拝を守らない日を探したほうが早い。

出張するからついでに他教会を訪問するパターンもあるし、

遠くに行きたいから旅行を兼ねて訪問する時もあるし、

行きたい場所から帰り道にある教会で礼拝守る場合もあります。

なんでもいいんですよ。

旅行楽しい\(^o^)/

他教会楽しいですよ。

いつもと違う人たち、いつもと違う空間、

いつもと違う感覚、いつもと違う自分。

なんかね、ちょっと緊張してそわそわするんですよ!

でも、何も気にせず神様と御言葉に集中できて。

(知人が周りに多いと、人の目が気になってしまうタイプ)

他教会で礼拝守るのがやみつきになっています(笑)

いろんな人に出会えるのもいいですね。

自分の所属する教会にいないタイプの人たちを見ると

「うわ〜!こういう人たちも神様信じているんだ〜!」

って思ってテンションが上がります。

まじでいろんな人がいるよ。CGM。

何が言いたいかというと、

行き詰まったら他教会訪問。
息苦しくなったら他教会訪問。
遊びに行きたくなったら他教会訪問。
特に意味はないけれども他教会訪問。

を、お勧めします!笑

神戸にもぜひ遊びにきてくださいな〜〜!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。