教会と信仰のあれこれ

「この状況を変えよう」と決心した途端に引き止められる

(2020年9月6日追記)
以前書いていたブログの記事を引っ張ってきてみました。2020年以降の記事がこのブログに移行してきてからの記事です。昔の文章はテイストが違うなと思うので見比べてみてください。笑

よく起こるこの現象に

いい感じの名前を付けたいです。

最近私に転換期が訪れていて、

考えが変わったり、

やりたいことが変わったり、

方向性が見えたり。

新しくするためには

古いものやいらないものを

捨てなきゃいけないですが、

「よし!これを捨てよう!」って

決めた時に限って

「やっぱりこれ楽しいな・・・」

「あれ、状況が良くなった」

ってことがたくさん起こるんですよね🤔

今日あったんですよ(笑)

昨日、

「環境も状況もぜーんぶ変えてやる!」

って決心したのに

「あれ、変えたくないかも・・・」

とか思っちゃうんです!

でも、パターンが分かれるなって

気づきました。

①変化するのを止められている

「何に?」と言われたら

正直困りますが(笑)

変化すると良くなってしまうから

それを邪険に思っている何者かが

妨害しているかもです。

何者でしょうね🤔本当🤔(サタンよ、退け!)

「本当に変わるべきだ」って

感じているならば、

「えいやっ!!」と気合を入れて

飛び越えましょう。

新しい世界はあなたのものです!

②もう少し考えよう

すぐに変えても

良いんだけど、

もう少し考えたら

もっと自分の中で

はっきりとわかるから

後少し考えよう!

って時にも

後ろ髪引かれることが

あるんだと思っています。

そういう場合、神様が

もっと良くしてくださろうと

しているなあって

感じることが多いです。

だいたい、

考え直した後に

「ああ、考え直してよかった」

「神様が働きかけてくださった」

って気づくパターンですけどね。

あと、

「一部はいい。一部は変えよう」

っていうパターンの時も

これに該当する。

③本当にやめたほうがいい

嫌な予感ってやつ

あるじゃないですか。

第六感、的な。

聖霊様の感動ですね。

「考え直してええええ」

って焦っていらっしゃるかも。

私は今回②に当てはまりました。

一部は良かったけれど、

考え直す部分がありました。

ちょっと勢い良すぎて

ぶっ飛びそうなところを

聖霊様が引き止めてくださいました。

危ない。感謝だ。

自分の状況に合わせて見極めるのって

結構難しいですよね〜〜( ;  ; )

祈りながらがんばろ。

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。