雑記

教会で「ラジオ番組」を作っていてですね

それがまた楽しんですよ!!

レコーディング・DTM・BGM作成・作曲・編曲・なんちゃってドラム・ギターなどの音楽系に始まり、企画・照明・ステハン・映像作成・スピーチなどなど。教会に行くようになってから様々なことを始めましたけれど、とうとうラジオまで始めるようになりました。
キリスト教福音宣教会、やろうと思ったらなんでもやってみれちゃうすごいコミュニティだなあと改めて感じる次第。

うちの教会では毎週土曜夜に賛美好きやラジオ好きがZOOMで集まって、「新婦の生活に賛美の花を添える🌷👰🌷」をコンセプトに1時間のラジオ番組をしています。流す曲たちは<教会のみんなからのリクエスト曲>、<パーソナリティーセレクト曲>、<賛美の新曲>、次の日が主日礼拝なので<準備賛美曲>がメインです。今日は7回目でした!

賛美のあれこれについて語れる時間なので、ラジオパーソナリティーは天職じゃないかというのを感じるしかない。笑
そして「こうしないとダメ!」みたいな強制力も全然ないから楽しいの極み。聞いている人もZOOMだからと言って画面の前に座っているんじゃなくって、画面OFFにして好きなことしながら聞いてくださっています。ご飯食べてたり、ストレッチしてたり、BGM的に流していたり。お互いゆるい感じが非常にいい。

もっと普段から賛美について話したいなあ。歌詞の良さとか、曲の素晴らしさとか、楽器の使い方とか、フレーズの味とか、リズム隊の良さとか、そういうの。あんまり人と話したことなかったや。誰か今度聞いてくださいな!

ラジオパーソナリティーやって思いますけれど、結構いろいろなことを考えながらやってるんですよね。休んでる暇がない!そのとき話すことだけを考えていたら曲への繋ぎが適当になるし、曲流している間は次のこと考えていないと曲後の入りが遅れちゃう。パーソナリティー2人なんですけれど、パソコン越し&電波の関係でラグが発生するので、時間感覚とワードチョイスのセンスも掛け合いのテンポも必要になるから集中力を使うんですよね。でもそれが楽しい!面白い!醍醐味ってやつですねえ。噛み合ったときのラジオの流れの良さは異常ですよ本当に。ずっとやっていたい。笑

ずっと喋りっぱなしのラジオも楽しいですけれども、やっぱり音楽好きだから曲流しながらだと余計に楽しいなあ〜。と思っています。
パーソナリティーしてても裏方してても楽しいんですよ。ワクワクで仕事できる感じ。

いずれはもっと多くの方に聞いていただけるような番組になったら嬉しいですけれど、はてさて、どういう方向で成長するかなあ。このラジオ番組も、私たちも。楽しみ!

よし、そろそろ寝る準備しなきゃ明日起きれないや。お風呂も入っていないし。おやすみなさい!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。