雑記

「初恋」取り戻すリスタート

今日、礼拝デビューしてから丁度5年経ち、6年目がスタートしました!ぱちぱちぱちぱち〜〜🎉🎉🎉

今まで自分の礼拝デビュー日が日曜日になることなかったんですよね。多分、火・水・木・金だったはず。
でも日曜日ってなると特別に感じますね!

なんというか

仕切り直しだー!

って感じです。リスタートってやつですね🙌

続けるためには、アップデートが欠かせないと思っています。

新しいレベルに到達する、新しい方法を試す、新しい考えで取り組む、ほかの人と交流してみる、他のものと融合させる、とかとか。

私自身、なんというか5年間である程度やれることはやってみた、という感じだったんですよね。毎週礼拝を守って、聖書を読んで、御言葉を実践して・・・という生活にチャレンジしてみて、ある程度慣れてきたので飽きが生じてきたところでした。

信仰生活。それは私的には『神様との信頼関係の持続』と表現できるんですけれども。

「神様って真っ直ぐでかっこいいー!」とか。「はっきり分析されて素敵ー!」とか。「諦めない姿が素晴らしいー!」とか。聖書を通して神様のかっこいい姿をたくさん教えてもらったからこそ、神様が言うことに「ほんまそれですね!」と思えるからこそ信仰生活頑張ろうと思えます。

そういう「神様すごい!一緒に生きたい!」っていう心を忘れてしまうと段々と信頼関係が冷めちゃうのですよ・・・。それが良くない。

いつも初恋をしているように、相手に対する思いが燃えている状態をずっと保ち続けるのは難しいけれど、忘れたら思い出せばいいし、感じれなくなったらもう一度感じたらいいってことですよね。きっと。

御言葉を聞いて救われたこと。人生悔いなく生きる為の方法を探していた時に神様に出会って教えてもらったこと。大人も学者もコメンデーターも教えてくれなかった疑問を聖書を学ぶことで解けたこと。恋愛感情ではなくて人として大事に思う愛がやっぱりあるんだと確認できたこと。

こういう喜びや嬉しさを噛み締めることで、「やっぱり神様しかいないな!」「信仰生活初めてよかったな!」と思い直したのです。

だから「神様に出会ったあの初恋をもう一度」、ってやつですね。
信仰生活始めた時のような新鮮な感覚で過ごしていきたいな〜って、1年の目標を決めたそんな日!

信仰、信仰してる話って、あんまり書くの好きじゃないけれど、今日は特別だから、ほんのちょっとだけ記録してみました。6年目はもっとたくさん発信していきたいなと思っている。

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。