雑記

甲子園の感動は「選手宣誓」から始まっている!

実家にいるからテレビ見る機会あるんですけれども、うちの家族で熱いのが「甲子園」なんですよね。

うちの家は阪神ファンで、小学校の時はよく甲子園に阪神巨人戦を見に行っていました。父親も弟も野球していましたし、パワプロもしていました。

たまにバッティングセンターに行きたくなるなあ、というレベルで野球が好きです。笑

なので甲子園も毎年見ていたんですよ。流石に全試合は見れないので見れる時には見る。速報は確認する、ってやつですね。

でも、今年は流石に開催されないと思っていたんですよね。
ちょっと残念だなあと思っていたんですよ。他のスポーツもいろんな大会が中止になって、最高学年の人たちが涙を飲んだじゃないですか。今まで頑張ってきたのに最後の大きな大会がないってめっちゃショックじゃないですか。

そしたら、春の選抜のチームたちの交流試合が決まったじゃないですか!!!

「やったー!」と思うと同時に、「春のチームのみんな、本当によかったねえええええ( ;  ; )!!!」って高校球児のことを考えてジーンとしたんですよ!

それで10日の初日、見てたんですけれど、もう!まず選手宣誓で号泣!!!

2分ぐらいなので是非。

私も自分にできることを思いを込めて全力投球することで、多くの人に力を与えられる人間になりたいなあと思った瞬間でした。

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。