雑記

「想像させる言葉マスター」の皆様へ

私、言葉遊びを見る?読む?楽しむ?のが好きなんです。

俳句とか和歌とかもそうだし、謎解きとかも好きです。
語感のいい曲も好きです。思わず歌いたくなっちゃう。
掛詞とか韻踏みに気づくと「わー!」ってテンション上がっています。笑

昨日謎解きのテレビ番組を家族で見ていて盛り上がりました。笑
その後俳句を作っているコーナーを見て1人で盛り上がっていました。

多分、多分じゃないな。

私、<言葉を操れる人・表現が上手い人に対する憧れ>が強い。

ブログ書いているくせに何言ってんだって感じかもしれませんが、私は想像力を持って理解してもらうように文を書くのがあほほど苦手で。全部説明してしまうんですよね。全部。相手が想像できる余力を作れないんですよ。笑

言葉の上手い人は「これ」だけで他のニュアンスも全部含めてしまいます。少ない言葉だとしてもすぐにその情景がイメージできちゃうんですよね。

私の場合は「あれがこうで、これがこうで、それがそう。あ、ここは隠しポイントでこうなんだよ」と全部伝えてしまいます。笑
相手の意図を読み取るのは得意なんですけれど、相手に想像させるのは下手くそです。「読んだ人全員にわかってほしい」という心がどうしても出てきてあれこれあれこれ世話を焼くように説明してしまいます。

だから文章なり、詩なり、映像なり、音楽なり、創ろうとすると何も手につかなくなっちゃいます。

「本当にこれで私の言いたいことが伝わるのか」

これを考えてドツボにはまるのです。そして作れなくなる。笑
受け取り方は人それぞれなのに、その多様性を認められない人は私です。だから1から10まで説明したくなります。私の大課題。

俳句とか使って鍛えたらいいのか・・・🤔?
お手本を見て学べばいいのか・・・🤔?

ちなみに我らが先生も詩や絵の表現がとても上手い(と私は思っている)のです。なぜかというと、神様を信じている世界と神様を知らない世界をうまく表現することもすごいのですが、疲れることなく作品を生み出すからとてもすごいのです。
これは本当にすごいことだと思っています。生産しても疲れ知らず。何ならサッカーしまくって御言葉も伝えまくった後に歌う。詩を書く。絵を描く。どこからそのバイタリティがやってくるのだろうかといつも感心するばかり。

超人かよ。

先生ご自身も「鍛えた」「作った」「神様に祈ってやった」といつも言っています。作って才能を開花させたと。

だから「私も作ってできたから、あなたたちも作ればできる」と言ってくださるわけですよ。

個人的に好きな詩を置いておく。

ああ〜!やっぱり言葉の使い方が上手い人に憧れるな!!
拝啓、『想像させる言葉マスター』の皆様、私にその表現力のスキルを教えてください〜〜〜!!!!!!

やりながら作っていくしかない部分でもあるので、へなちょこ文章でも続けて行こうと思いました。ブログも、曲も!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。