雑記

信仰生活をする社会人の「お金」事情について

自分自身のお金の使い方の確認と今後の戒めを兼ねてぶっちゃけるぞー!笑

あくまでも私の例、一例ですからね!(先に言っておこう)

社会人4年目。26歳。総合職。残業は月平均2時間半(ほぼしない)。

財布の紐は緩いと思います(特に食関係)。「似たものを持っていないか」、「私の充実した人生のために本当にこれが必要か」はたくさん検討しますが、それをクリアして尚且つ「良い!」と判断したら速攻で買います。諭吉さんが3人ぐらいならどーんと行く。

手取り:16〜17万
ボーナス:手取り55万ほどが年に2回
家賃:7万3千円(会社からの家賃補助あり)
仕事量を考えたら<そこそこ稼いでいる>のだと思います。
これで大体の私の収入は計算できるでしょう。笑

毎月の出費を超ざっくりまとめると

家賃:13,000円
食費:20,000円(自炊用)
昼食:16,000円(外食するしたまに1,500円のランチ食べたりする)
光熱費、ガス、水道:3,000円
携帯、Wi-Fi代:2,500円(UQモバイル)
クレジットカード代:5〜6万円(交通費含む)
↑内訳は服買ったりAmazon使ったりプレゼント買ったり。
1/10献金:約17,000円(給料が入った次の主日礼拝で、1/10の額を捧げる)
主日献金:4〜5,000円(毎週1,000円固定にしています)
貯金:1〜2万円
雑費:1〜2万円

私はご飯や服にもお金をかけますし、よく旅行に行きます。
この前も1万3千円ぐらいのワンピース買いました。ばりばり気に入っている。誕生日の少し前に届きます。届くの楽しみ。
気に入ったのを買うと余計な服を買わないし大事にするので結果お金が浮きます。私の性格上。豪快に使って、楽しく過ごしています。

気になる(?)貯金額は多くないです。現在で50万ないぐらい。
なぜかというと、機材買いまくった&1年前に一人暮らしを始めて家具や家電に大投資したからです!Mac book Pro、Logic  pro X、5弦ベース、レスポール、引越し時の家電たち、スーツとか鞄とか、服とか、ハンモックとか。
実家暮らししていた時は家にお金を月5万入れていました。メンバーと暮らしていた時も家賃と光熱水道ガス代で5万5千円ほど出していましたね。だからあまり貯金という貯金はしなかったんです。毎月先取り貯金ができる余裕が出てきたのは社会人4年目になってからです。ほしいものがたくさんありましたね。今となっては「よく揃えた私!」って感じです。

そうやって生活してきたおかげで社会人3年目が終わった頃には、欲しかったものたちと、住みやすい住環境を整えることができました!
これで今後大きな消費は減っていくでしょう!あとキーボードとその周りの機材を買うだけなので!(それでも10万前後はするんやろうなあ)笑

今後は心豊かに貯金を始めることができる…はず…。

こうやってまとめながら書いていると、私の貯金額が一般的にどのぐらいの位置にいるのかを確認したくなりました。気になりますよね。こういう貯金の感じでいいのか、人と比べて少なかったらどうしよう、とか。
ということで!26歳の平均貯蓄を調べてみました。

調べてみたんですけれどもね。
うーん。平均貯蓄と中央値でだいぶ額が違うし、サイトによって集計した層も違うだろうからよくわからない・・・。
平均貯金額でよく見たのは150〜250万円。
中央値でよく見たのは30万円でした。
働く前からの資産はないので、中央値で確認するのが私にとっては妥当なんだなと思いました。まる。
調べてたら大学生の時から投資とか株をやっていた人が結構いらっしゃるんですけれど、すごくない?すごいね。そんな時から資産増やそうとか収入源を確保しておこうなんて発想は思いつかなかったからさ私は。お金についてしっかり考えられる人になりたいなあ。

ということで、色々ぶちまけてますけれど、まあこんな感じで生活しているわけです。

新社会人の頃、オンニに「貯金したほうが良いよ」って言われたんですよね。
でも社会人ほやほやの私は、貯金すべきだとはわかっていたけれども、どれぐらいの額をすれば<良く貯金できているのか>もわからなかったし、貯金するより機材に投資する方がストレスフリーだと思っていたし、『良いお金の使い方ってなんやねーん!』って困っていました。笑
お金を貯めることに執着しすぎて2〜30代の若い間にいろんなことを経験できないのも嫌だし、浪費だけして自分の実にならないのも嫌だ。
ちょうどいいラインを見つけるのって大変やなあ〜と感じる今日この頃。貯金の理想も、人生計画も、両方やりながら良い方向に修正していくほうが効率いいんだなあって思いました。

「1人ぐらいぶっちゃけといてもいいよね」と思ってさせてもらったお金の話でした💰今日は自分の収入やお金の使い方を振り替えられて満足です。今後はゆるく楽しめるぐらいのスピードで貯金していくことにします。

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。