雑記

超絶「滑舌」優絶!

中国語みたい。笑

私、絶対音感があるので音程は取れますが、歌は下手です。
なぜかというと呼吸の使い方もそうなんですけれど、滑舌が絶妙に微妙なんですよ!話したことある方はわかると思います。
教会でラジオやっててもなんか微妙なんですよね〜。思いを届けるために滑舌を鍛えることが重要だ!と思うようになりました。まる。

ということで、仕事の空いた時間(アポまでの車内)とかで、ブツブツ早口言葉を言っています😂


今の所「旅客機(りょかくき)の旅客(りょきゃく)」で撃沈しております・・・。「りょきゃくき の りょきゃく」もしくは「りょかくき の りょかく」、ってなっちゃうんですよね。どっちかに引っ張られる。そして正しい読み方がわからなくなってくる・・・。
数日研究してみようと思います。ええ。微妙な滑舌からおさらばしたいと思ったので。

そういえば、教会のメンバーって滑舌良い人多いんですよね。
御言葉を伝える説教者の皆さん、礼拝を進行させる司会の皆さん、他にも色々。プレゼン聞きやすそうな声してるな〜ってめっちゃ思うんです。
だから聞いてみました。「どうしてそんなに滑舌良いんですか?めっちゃ聞き取りやすいんですけれど、羨ましい」って。

『裏で練習したからね!明け方に御言葉を伝えるときは自転車に乗りながら発声練習とかしてるで!』

と、うちの牧師さん。

滑舌って生まれ持ったものやと思っていたけれども、努力でカバーしていることが多いんだなと知ったそんな日。
確かに声優さんたち、みんな滑舌良く生まれたわけじゃないんだろうなって考えたりもする。ちょっと声優業界よく知らないので間違っていたらごめんなさいなんだけれど。

「あの人、よくできるな〜。すごいな〜。羨ましいな〜」
って思うことは大体努力の賜物だったりする話ですよ。センスあっても光らせるためには磨く努力が必要ってわけです。
だから僻んだり羨ましく思うんじゃなくて、その人がどうしてできるようになったのかを聞いてみて、自分もやってみようと思いました。

いっつもブログの書き方、「思いました」って表現多くて、もうちょっと良い書き方がないか模索中・・・。でもほんまに「思った」もんなあ・・・。文章って奥深い。。。
でも8月から毎日書き続けてだいぶブログ書くことへの苦手意識や余計な考え(こんなん書いて良いんかな?)は減ってきた!

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。