雑記

1人で祈れない時の必殺技:「サンドイッチ式お祈り」

どうしても祈れない時ってあるよね!
誰かと一緒に祈った方が祈りやすい時ってあるよね!

でも私の場合。
その時祈れたことには感謝なんだけれど、本当に神様に伝えたらいいことは祈りきれないことが多いんですよね。良くぞ祈った!って感じなんやけどね。

祈り終わって、
「ありがとー!」って言った瞬間に、

「あっ、祈り忘れた・・・」

って思い出すことが何回あったことか。
(しかもそういう時は1人で祈り直す気も起こってこないやつね)

(祈れてよかった・・・ぁあああ!!!)みたいなね

普通?一般的に?何が一般的なのかよくわからんけど(笑)
ペアでお祈りする時って2つパターンがあるなって思うんですよね。

①まず片方が祈って締めくくる
 →もう片方が祈って締めくくる

②代表してどちらかが祈る

これだと「祈り忘れた〜😭でも一人じゃ祈れない!」って時に対処できません。

そこで!
今回提示させていただくアイディアがこちら!

サンドイッチ式お祈り🥪

「神様。祈り忘れたことがあるので、さっき祈ったけれど続けてお祈りします」から始まるサンドイッチ式お祈り。
このパンとパンで具材を挟むかの如く、祈りと祈りで挟むこの方法!

①祈りたいけれど祈れない人がまずは祈ってみる
「もうこれが限界」って内容でOK。
2言3言でも祈りで神様の前に進みでるターンだ!

②一緒に祈る人が祈る
「一緒に祈るだけでも効果大だろう!」という心持ちで祈る。笑
できれば①の人と同じ心情で天の前に祈れるともっといいかも(体感)
対話して祈りづらさとかわかるともっと良さげだね

③相手のお祈りを聞いて「これ祈りたい!」「祈っとかな!」という内容があった場合、追加でお祈りする
2回目だからといって遠慮する必要は全くない!
どうせなら、祈りたおせ〜!

これね、めっちゃいいのよ。
”細かく”祈れる。
し、終わった後のスッキリ感が異常。(筆者談)

⚠︎唯一の注意点は「斬新っぽい(?)お祈り方法をOKしてくれる人とやろうね!」ってことです⚠︎

私は挟む方も挟まれる方もやったことがあります。笑
もし、お祈りにもがいていたらお試しあれ!!

ABOUT ME
denden
神様の次に音楽を愛するキリスト教福音宣教会の関西人。 「永遠」と「赦し」と「愛」を音で表現すること、を目標に掲げるサウンドクリエイター。