雑記

「眼瞼下垂」と戦う

目の周りが老けてきた。

クマがひどいのと一番びっくりしたのが目が開かなくなってきた。

上瞼が上がらなくなってきた。

なんだこれは!!!老化現象か!!!

パソコンばっかり見ているからか。携帯の画面ばっかり見ているからか。

どうりで目が小さくなったと思ったよ!開かないもん。そりゃ小さく見えるわ。

 

たしかにここ最近の生活を振り返ってみると、外を歩いている時、料理している時、聖書を読んでいる時、お風呂に入っている時以外はずっと画面を見ている気がする。

ちょっと色々調べてみる。

出て来た単語「眼瞼下垂」。「がんけんかすい」。

初めてこの文字を見たときはがんすいかけんって読みました。読めていない。

瞼を引っ張る線?筋?が切れてしまうと、瞼を上にあげる力が弱くなりまぶたが下がってくるみたいです。

その場合、治すには手術が必要な場合もあるとか。

 

 

おっと、まさか手術が必要な段階まで来てしまったのか・・・?

いやいや・・・

神様が創ってくださった瞼を取り返しがつかないほど壊してしまったのか・・・!!

いやいや・・・!

 

とか思って焦りましたが、落ち着いて振り返ってみました。

 

 

・・・目の周りの筋力落ちたんちゃう??

「最近、まばたきしていないから」という結論にたどり着きました。

 

 

 

それから隙を見てはまばたきしたり、下まぶたを動かしたり、まぶたの筋トレをすること3日間・・・。

今日の朝、化粧をするために鏡を見てみると

 

「うわ!!ましになってる!!!!」

結構元に戻っていました。

 

 

筋トレは最高の健康管理法ってほんまやなあ。

まさか目の周りの筋肉で感じるとは思っていなかった。

自分の体も考えも美しく保つ努力は必要だなと感じたそんな日。

 

ABOUT ME
denden
denden
神様の次に音楽を愛する関西人。 基本ポジティブでテンションが高い。でも考えは深い(と思いたい)。 座右の銘は『楽しんだもん勝ち』。 人生を生きる中で辛かったあの頃の私に、「神様ってすごいんやで!」と伝える自叙伝『小心者、神様に出会う』シリーズをゆるりと更新中。